韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  韓国、米利上げ時に通貨危機の可能性…日米との通貨スワップ必要

韓国、米利上げ時に通貨危機の可能性…日米との通貨スワップ必要

米国が利上げに踏み切る場合、ドル・ウォン為替相場が上昇してウォン安ドル高が進み、外国資本が韓国から流出することによって通貨危機が再来する可能性があるとの警告が出てきた。

全国経済人連合会傘下の韓国経済研究院(以下、韓経研)は18日、報告書「米国通貨政策正常化の影響と韓国の政策対応方向」を発刊し、この中で「米国が年内に利上げに踏み切った場合、第3の金融危機が発生する可能性がある。これを防ぐためには米国および日本との通貨スワップが必要だ」と明らかにした。

韓経研は、米国が年内に利上げやドル回収など通貨政策の正常化を進める一方、欧州中央銀行(ECB)も量的緩和政策を中断して緊縮政策に転じることによって韓国経済に少なくない影響を与えるだろうと予想した。

韓経研は韓国が通貨危機に陥った場合、外貨保有額が約1200億ドル(約12兆7000億円)不足すると推算している。また、「国内居住者の資本流出と海外韓国法人の現地金融のうち短期償還分、市場安定化のための韓国銀行による外国為替市場介入分などを考慮すると、不足額はさらに増えるだろう」と分析した。
http://japanese.joins.com/


通貨スワップは外貨準備高が底をついた場合に備え、相手国に自国の通貨を預けて相手国の通貨やドルを受け取る契約だ。外貨準備高が有事の際に備えた「積立金」なら、通貨スワップは一定の「マイナス通帳」の性格だ。2つとも万一発生しかねない外貨不足事態を考慮した「安全弁」の役割をする。だが依然として韓国の通貨スワップ構成は弱いという指摘が出ている。韓国は現在中国(560億ドル)をはじめ、インドネシア(100億ドル)、マレーシア(47億ドル)、オーストラリア(77億ドル)と通貨スワップ協定を締結している。

問題は米国との通貨スワップ締結が容易ではない点だ。2008年の金融危機当時米国と300億ドル規模の通貨スワップを結んだ。韓国が危機を抜け出すのに大きな役割をした。この契約は2010年に終了した。韓国は米国と通貨スワップを結ぶことを望んでいるが、切実なのは韓国側であり米国はあえて急ぐ理由はない。その上韓米自由貿易協定(FTA)再協議が現実化し通商分野で両国は争わなければならない状況のため通貨スワップ締結を強く要求することも難しい。 日本とて韓国だけに有利なスワップでは、日本にメリットは無いのだから、必要は無い。

関連記事

ブログパーツ
[ 2018年03月19日 14:45 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(3)
スワップを安易にやる必要はないですね。少なくとも下記の条件をすべてクリアする
条件ならば、一定のスワップ金額を示し、先ずはその条件をすべて実行したら、
ちょとずつ出してやるということにしないと、また約束を破ると思いますね:

1.竹島の即時返還&2度と領有権を主張しない。
2.売春婦像を日本大使館&領事館前から全て即時撤去。
3.対馬の仏像の即時返還。

これは最低限の条件ですね。
[ 2018/03/19 17:00 ] [ 編集 ]
そろそろウォン売り
韓国は文在寅だから、政府中枢には「左」を
そろえた陣形で、通貨スワップなど理解不能だろう。
交渉に出向く役者がいないのではないか。
全経連という民間団体がスワップを言い出した。
こんな記事が出れば、投機筋がウォン売りを仕掛ける。
[ 2018/03/19 17:40 ] [ 編集 ]
甘ったれないで貰いたい
 彼の国は、自国が経済危機を起こしても、他の国が助けてくれると思っているから不可解です。
 デカい態度で、そう思っているから益々不可解です。
 この理屈は、他の国にはない民族性でしょうね。

 仮に南北が統一したら、もっとデカい態度に出るのでしょうか。
 南北が別々の国で、仮に北の経済が発展してきたら、デカい態度での物乞い合戦をするのでしょうか。
 どちらにしても、空恐ろしいことになりそうな予感がします。

 やはり、過去にアメリカや日本が甘やかしたのが良くなかったと思います。
 例え、一部の日本企業が苦しい事態になろうとも、通貨スワップなどは絶対に断るべきだと思います。
[ 2018/03/19 18:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp