韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  韓国政府「為替協議と韓米FTA交渉は別物」 米に強く抗議

韓国政府「為替協議と韓米FTA交渉は別物」 米に強く抗議

韓国政府は29日、米国との為替を巡る協議は韓米自由貿易協定(FTA)改定交渉とは別物であり、これを関連付けて発表した米国政府に強く抗議したと明らかにした。 企画財政部の高官はこの日に開いた会見で、「韓米FTA交渉と為替協議は全く別のもの。米国が韓米FTA交渉の結果発表で不要な誤解を招いたことに、強く抗議した」と述べた。

米通商代表部(USTR)は28日(現地時間)に出した韓米FTA改定交渉の結果を伝える報道資料に、為替の合意に関する内容を盛り込んだ。「米国の新貿易政策と安全保障に向けた韓国政府との交渉成果」と題する資料で、USTRは「貿易と投資の公平な競争を促進するため、(輸出を有利にする自国通貨の)競争的切り下げと為替操作を禁じる条項に対する合意(覚書)がまとめ段階にある」と明らかにした。

企画財政部の高官はこれに対し、「環太平洋経済連携協定(TPP)のような多国間協定ならいざ知らず、貿易関連の2国間協定に為替に関する合意が組み込まれるのは例がなく、為替と韓米FTAは切り離された協議だ」と強調した。また、「米国は今年初めから韓米FTAの再交渉に為替を絡めようとしていたが、決して受け入れられないと強く拒否した」と説明した。
http://news.livedoor.com/


2018-03-29-k005.jpg

為替を巡る協議は韓米自由貿易協定(FTA)改定交渉とは別物?
しかし貿易は為替で金額が決まるならば、別物とは言い難い。為替に応じた輸出量と言う考え方もある。特に貿易依存度の高い韓国では、為替依存となるわけで無視できない。今回の韓米FTAと為替連携の問題は、次の月にある為替報告書の発表と相まって議論を生んでいる。為替操作国に指定されていることを避けるため、米国の要請で、韓米FTAに為替問題を連携させたではないかという指摘だ。 韓国政府は、為替問題透明性のための、米国および国際通貨基金(IMF)との協議を継続するという立場だ。為替レートの市場の透明性のための措置としては、市場介入の現状公開が挙げられる。

関連記事

ブログパーツ
[ 2018年03月29日 16:15 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(1)
また姑息な為替操作がバレたのか?
米国との為替を巡る協議は韓米自由貿易協定(FTA)改定交渉とは別物と主張しても裏でコソコソと遣っている為替操作がバレたのか?
「韓米FTA交渉と為替協議は全く別のもの。」と主張する方法は韓国の主張が通らなければ米韓貿易を遮断すれば良い。
それすら出来ないで大きな口を叩くべきでない。
[ 2018/03/29 17:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp