韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  Galaxy Note 9、早ければ7月にもリリースか

Galaxy Note 9、早ければ7月にもリリースか

例年、iPhoneリリース前の8月に発表される傾向があるGALAXY Noteシリーズですが、今年は早ければ7月頃にGalaxy Note 9が登場する可能性が浮上しています。 韓国メディアThe Investorの報道によると、Galaxy Note 9は例年よりも早い7月の段階でリリースされる可能性があるそうです。というのも、同モデルに用いられるアクティブマトリクス式有機EL(AMOLED)ディスプレイの生産が、例年の6月から4月へと前倒しになっているからです。

はっきりとした理由は分かっていませんが、同メディアは2つの理由を可能性として挙げています。1つ目はSamsungが最近発売したGalaxy S9の売り上げが芳しくないこと、そして2つ目はiPhoneが出るまでに売り上げを確保したいという思惑です。 仮にS9の売り上げがSamsungの予測を下回っているのならば、例年のようにiPhoneリリースの直前に発表というスタイルをとるのは、リスクが高すぎるということでしょう。 Galaxy Note 9は、ディスプレイのサイズが6.38インチとなり、現行モデルのNote 8の6.32インチよりもわずかに大きくなると考えられています。

また注目を集めているのが、指紋認証センサーのディスプレイ内埋め込み技術です。来年に先送りされるという観測もあれば、搭載されるという見方もあり、はっきりとしたことは分かっていません。HuaweiやVivoといった中華ベンダーがすでに同技術を搭載したスマートフォンを市場に投入していることもあり、スマートフォン業界シェアでトップをひた走るSamsungへの期待は、否が応でも高まりつつあります。


しかし、Huaweiの該当モデルは20万円超えという事実を考えると、埋め込みを可能にするセンサーの大量生産が、現状では軌道に乗っていない可能性があります。
http://news.livedoor.com/

2018-03-31-k001.jpg

今年新しく登場したGalaxy S9に、ユーザから「スクリーンの一部に反応しないエリアがある」として、RedditやSamsung公式のフォーラム上で苦情が寄せられている。一番報告が多いのは6.2インチのスクリーンを誇るS9+モデルのようだ。キーボードの文字をひとつずつタイプしていくと、E、R、Tをクリックしても無反応なことが確認できます。しかしどのエリアが無反応になっているのか、はどうもそれぞれのデバイスによって異なるようだ。そのため、この問題の解決は若干難しい可能性もある。恐らくはデジタイザーの故障だろう、というのが多くの同意を得ている。この問題がどれだけ広がっているのか、どれほど多くのデバイスが影響を受けているのか、などについては明確な発表はされていない。サムスンは正式にこの問題に取り組んでいるとしている。よりによってタッチスクリーンの故障というのが致命的だ。 これが売れていない原因の一つと思われる。

関連記事

ブログパーツ
[ 2018年03月31日 09:48 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp