韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  「THAAD雪解け」本当に来るのか…ロッテ、中国テーマパーク工事再開に期待感

「THAAD雪解け」本当に来るのか…ロッテ、中国テーマパーク工事再開に期待感

「中国が団体観光を認めるとしても以前のように押し寄せてきたりはしないでしょう」。
中国が高高度防衛ミサイル(THAAD)報復措置を全面撤回するという方針を明らかにしたことを受け、ある旅行業界関係者は1日「期待が大きいのは事実だが、THAADで触発された中国人の反韓感情が消えるのに時間がかなりかかるだろう」としてこのように話した。中国で苦戦しているロッテや現代自動車など財界関係者らは『韓中関係が雪解けムードであることは明らかなようだ』として期待を示した。

習近平中国国家主席の特別代表資格で訪韓した中国の楊潔チ外交担当政治局委員が先月30日に文在寅(ムン・ジェイン)大統領を表敬訪問した席でTHAAD報復中断を示唆した後に財界で期待が大きく高まっている。 THAAD用地提供で中国政府の集中ターゲットになったロッテグループは1日に担当記者に送ったショートメッセージを通じ、「韓中両国が中国進出企業の困難を正常化することを明らかにしたことを歓迎する」と明らかにした。ロッテ側は「中国当局の約束(THAAD報復解除)に対しても信頼を持って呼応したい。ロッテは企業活動に最善を尽くし社会に寄与する」と強調した。

ロッテはTHAAD報復により昨年だけで2兆1000億ウォンの売り上げ損失を出したと推定している。ロッテマートは中国国内99店舗のうち87カ所の営業を中断した状態だ。中国政府が消防点検などを理由に営業停止処分を下したためだ。営業中の12店もTHAAD問題以前に比べ売り上げは約80%減少した。


ロッテは耐えきれず昨年9月から中国ロッテマートの売却に乗り出した。主幹事にゴールドマンサックスを選定した。だがこれまで売却できずにいる。中国政府が営業再開に対する明確な「シグナル」を出さなかったためだ。潜在的買収者が相次ぎ離れていった。「売るだけでもできるようにしてほしい」というロッテの要請を中国政府は黙殺した。ロッテは不良店舗の一部を廃業し業績の良い店舗だけ売却する案を検討中だ。

工事が中断された「ロッテワールド瀋陽」もまた、THAAD報復が解除されることだけを待っている。ロッテは3兆ウォンをかけて中国・瀋陽にショッピングモール、テーマパーク、オフィス、マンションなどが入った「ロッテタウン」の建設を推進中だ。第1段階としてロッテ百貨店とヤングプラザ、ロッテシネマを作り2014年に営業を開始した。だが第2段階工事であるテーマパーク、オフィスは1年以上工事をできずにいる。中国政府が消防点検などを理由に工事許可を出さなかったのだ。
http://japanese.joins.com/

中国の外交を統括する楊潔チ政治局委員が韓国の文在寅大統領と会談した。中朝首脳会談について説明し、朝鮮半島の非核化に向けて協力することで一致した。 韓国を訪問している楊氏は文大統領と1時間余り会談し、今週、北京で行われた習近平国家主席と北朝鮮の金正恩委員長の会談について説明した。来月27日の南北首脳会談やその後のアメリカと北朝鮮の首脳会談を成功させる方策についても議論し、中国と韓国が朝鮮半島の非核化と平和の定着のために協力することで一致したという。

朝鮮日報は、韓国大統領府が、中国政府は終末高高度防衛ミサイル(THAAD)配備に反発して韓国企業に対し取っていた経済報復措置を事実上、撤回する方針を表明したと報じている。 大統領府によると、楊潔チ氏は中国の団体観光正常化とロッテマートの円滑な売却手続き進行、瀋陽ロッテワールド・プロジェクト再開、さらに電気自動車バッテリー補助金問題について、「中国は文大統領の関心事項を非常に重要視している。関連事項は早期に可視的な成果を見ることになるだろう。これを信じていただきたい」と言ったと金宜謙報道官が伝えたとした。 なんとなく中国も動き始めた感じだが、韓国に有利かどうかは不明だ。

関連記事

ブログパーツ
[ 2018年04月02日 16:17 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp