韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  中国から韓国への直接投資が6倍増=「中国との関係が回復したおかげ」

中国から韓国への直接投資が6倍増=「中国との関係が回復したおかげ」

2018年4月4日、中国メディアの環球網によると、今年1〜3月の中国から韓国への直接投資が前年同期に比べ6倍近く増加したことを受け、韓国メディアは「中国との関係が回復したおかげ」と報じているという。 記事によると、韓国・聯合ニュースは4日、韓国産業通商資源部からの情報として、今年1〜3月の海外から韓国への直接投資は前年同期比28.1%増の49億3000万ドル(約5250億円)となり、うち中国からの直接投資は10億5000万ドル(約1118億円)で前年同期比541.4%増となったことを伝えた。

産業通商資源部は、中国からの投資が急増したことについて「昨年12月の韓中首脳会談を機に経済交流が回復に向かい、直接投資も大きく伸びた」と説明した。欧州連合(EU)からの直接投資は18億7000万ドル(約1991億円)で前年同期比114.0%増加。米国の対韓投資は102.3%増の7億4000万ドル(約788億円)。日本からの投資は3億7000万ドル(約394億円)で9.6%減少した。 産業通商資源部は「外国企業による韓国への投資は増加傾向を維持するとみられる」とした一方で、「米中貿易摩擦の長期化に伴う世界的な貿易規模の減少や、米国の金利引き上げによるグローバルM&A市場の萎縮など、懸念も依然として存在する」と説明している。
http://www.recordchina.co.jp/


韓国産業通商資源部は、1~3月期の海外から韓国への直接投資は届け出・報告ベースで49億3000万ドル(約5250億円)と、前年同期に比べ28.1%増加したと発表している。1~3月期としては過去2番目の高水準。韓中関係の回復を追い風に中国からの投資が急増した。地域別にみると、欧州連合(EU)からの直接投資が18億7000万ドルで前年同期比114.0%増加した。半導体材料と自動運転車部品メーカーへの大型投資がけん引した。

中国からの直接投資は10億5000万ドルで541.4%増となった。産業通商資源部によると、昨年は外貨送金の規制強化や海外投資分野を制限する指針などのために投資が大幅に減ったが、12月の韓中首脳会談を機に経済交流が回復に向かうと、直接投資も大きく伸びた。不動産への投資が8億ドルを占めた。 一方、米国の対韓投資は102.3%増の7億4000万ドルだった。また日本からの投資は3億7000万ドルで9.6%減少した。 全体の直接投資のうち、製造業への投資は前年同期比58.6%増の15億4000万ドルだった。第4次産業革命に関連した輸送機械や電機電子分野の合弁が増えた。サービス業はITプラットフォームやクラウド、電子商取引など新たなサービスを中心に、18.6%増の33億4000万ドルだった。

中国もまた韓国へ良質な投資かというと、技術を得るための投資であるから、単純には喜べない。

関連記事

ブログパーツ
[ 2018年04月05日 09:32 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp