韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  米中貿易戦争に挟まれた韓国、対中輸出30兆ウォン減少

米中貿易戦争に挟まれた韓国、対中輸出30兆ウォン減少

米国が早ければ5月末から500億ドル規模の中国輸入品に25%の高率関税を適用すると発表したことを受け、韓国産業界が「クジラの争いに打撃を受けるエビ」となる状況だ。 現代経済研究院は4日、米国の25%高率関税で中国製品の米国輸出が10%減少する場合、韓国の対中国年間輸出額も282億6000万ドル(約3兆円)減少すると推定した。昨年の韓国の対中輸出額(約1421億2000万ドル)の20%近い数値だ。

品目別には電気装備(109億2000万ドル)、情報技術(56億ドル)などの先端産業分野と石油化学(56億ドル)の被害額が大きいと分析された。 現代経済研究院のキム・チョング研究委員は「中国の米国輸出量が減れば中国に輸出する韓国の中間財(製品に入る材料と部品)輸出が時差を置いて打撃を受ける可能性が高い」と説明した。韓国が昨年中国に輸出した中間財は1121億ドル(約119兆ウォン)規模で、中間財全体の輸出の78.9%だった。

韓国経済研究院のチョン・ジェヨン研究委員は「中国産と低価格競争をする一部の品目は反射利益があるかもしれないが、半導体など高付加価値製品は中国製品と競合せず、米国が中国産の輸入を減らしても利益を得にくい構造」と説明した。


さらに大きな問題は米中間の貿易戦争が世界に広がる場合だ。韓国貿易協会は米中貿易戦争が米・EU(欧州連合)間の関税措置に拡大する場合、韓国は年間367億ドルにのぼる被害を受けると予想した。米国と中国、EU間の関税率が現在より10%ほど高くなれば世界の貿易量は6%減り、韓国輸出額も6.4%(約367億ドル)減少するという分析だ。
http://japanese.joins.com/

現代経済研究院によると、米国と中国間の貿易戦争が激化すると、韓国の対中輸出が約30兆ウォン減少すると予想されるとした。現代経済研究院研究委員は、「トランプ大統領が行政命令に署名したとおり、中国の輸入全体の約10%に相当する500億ドル規模の輸入に対して25%の関税を賦課し、米国の対中輸入が10%減少する場合は、韓国の対中輸出額は282億6000万ドル(約30兆4900億ウォン)減少する」と分析している。これは韓国の昨年の対中輸出額(1421億2000万ドル)の19.9%で、総輸出額(5736億9000万ドル)の4.9%に相当する。

韓国の対中輸出品目の中では電気機器(-109億2000万ドル)、IT(-56億ドル)、油化(-35億ドル)などが相対的に被害が大きいという分析だ。一方、中国の米国に対する報復関税賦課は、韓国の対米輸出には大きな影響はないとしている。これは世界の産業連関表を用いた産業連関分析により、米国の対中関税措置と中国の対米関税措置が韓国の対中・対米輸出に及ぼす影響を考慮したものだ。 経済的な損失に加えて、韓国としては最も重要な安全保障のパートナーである米国と、最も重要な経済パートナーである中国の間できわどい「綱渡り」をしなければならないというのが大きな負担だ。

両国が対話を通じて貿易戦争を終えても、韓国経済は当分のあいだ負の影響を与える見通しだ。最近、米国が中国に韓国産半導体の輸入を減らし、米国産を使うように要求したことを中国が受け入れたことが代表的だ。韓国の輸出の17.4%(昨年基準)を占める半導体輸出が鈍化すると、経済全体の最大の悪材料として作用することは明らかだ。

関連記事

ブログパーツ
[ 2018年04月05日 10:00 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(1)
中国にとって韓国製品は、もはや必要なし
韓国は米中貿易戦争が韓国に深刻な被害をもたらすと言いふらしているが、違うだろう。
既に、中国にとって韓国は必要の無い国に成り下がっただけの事。
スマホもサムスンのシェアはどんどん低下し、もう必要が無い。
ICも今はサムスンのICがシェアを占めているが、あと2~3年で中国の生産がサムスンを抜くだろうから、もう必要ない。
自動車も後数年で中国はEV車のみ販売許可が下りる事と成っているので現代・起亜はもう必要ない。
[ 2018/04/05 15:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp