韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国社会 >  韓国ネットで今大注目の日本の食品とは?

韓国ネットで今大注目の日本の食品とは?

018年4月5日、韓国のインターネット掲示板に「韓国でも販売してほしい日本の食品」と題するスレッドが立ち、注目を集めている。

スレッド主は「韓国にもあったらいいと思うもの」として複数枚の写真を掲載している。写真には日本のマヨネーズが写っているが、「コーン&マヨ」「めんたいマヨネーズ」「ツナ&マヨ」「てりやきピザソース」「わさびマヨネーズ」などその種類は盛りだくさん。

これを見た他のネットユーザーからは「とても便利そう」「それをプルダックポックンミョン(韓国の激辛インスタントラーメン)にかけたらどんなにおいしいだろう?」「ツナマヨはすごい!どこで買えるの?」「日本人はマヨネーズが大好きだよね」「至急コーンマヨのアイデアを韓国に導入してほしい」「お願いだから、早く韓国でも作って!」などの声が上がり、興味深々な様子。

さらに、それらの商品を「食べたことがある」というユーザーたちからも「超おいしいよね」「お土産に1つしか買ってこなかったことを後悔」「ツナマヨはおいし過ぎて、半日も経たずに完食しちゃったよ」など共感の声が寄せられている。
http://www.recordchina.co.jp/

スポンサードリンク
2018-04-09-k001.jpg

ツナマヨネーズとは、ツナ缶のツナ(マグロの油漬け)とマヨネーズを和えたもの。また、カツオの油漬けでも代用される。略称ツナマヨ。一般的には、サンドイッチ・調理パン・惣菜パン・おにぎり・寿司などの具材として用いられる。また、ポテトチップスなどスナック菓子製品のフレーバーとしても商品化されている。 コンビニで一番人気のおにぎりは梅でもおかかでもシャケでもなく、ツナマヨらしい。ところが家でツナマヨおにぎりを作ってみると何か味がしっくり来ません。味が浅いんです。実はコンビニのツナマヨって、隠し味として僅かにケチャップが入っているようです。さらにはダシを加えているところもあるんだとか。純粋にツナとマヨだけだとご飯と一緒になった時に味が淡泊になり過ぎてしまいます。トマトはグルタミン酸が豊富。このイノシン酸、グアニル酸(しいたけなど)と並ぶ3大うま味成分が加わることで俄然味に深みが出るようです。

関連記事

ブログパーツ
[ 2018年04月09日 09:15 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp