韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  北朝鮮 >  トランプ政権、米朝会談で拉致問題を議題に

トランプ政権、米朝会談で拉致問題を議題に

6月初旬までの開催に向けて推進中のトランプ大統領と金正恩(キム・ジョンウン)労働党委員長の米朝首脳会談で日本人拉致問題が議題に含まれると、朝日新聞が伝えた。

朝日新聞は12日、米政府高官が「拉致問題について米国は100%日本と共にする。(米朝会談で)議題に提起する」と述べた、と伝えた。

同紙は、17、18日(現地時間)に米フロリダ州で開かれる日米首脳会談で安倍首相がトランプ大統領に拉致問題への協力を要請する予定だが、米国政府も北朝鮮人権問題が北朝鮮との交渉カードになると判断したとみられる、と解釈した。

これに先立ちハガティ駐日米国大使は11日、米国大使公邸で拉致被害者の家族に会った。

ここには拉致被害者家族会の飯塚繁雄代表と日本人拉致被害者の象徴である横田めぐみさんの母・横田早紀江さんらが出席した。
http://japanese.joins.com/


トランプ米大統領が、6月初旬までの実現を目指す北朝鮮の金正恩・朝鮮労働党委員長との米朝首脳会談で、日本人の拉致問題を提起することが11日明らかになったと米政府高官が語ったと朝日新聞が報じた。安倍晋三首相は17、18日に米フロリダである日米首脳会談で拉致問題の解決に向け協力を求めるが、米政権にとっても人権問題が北朝鮮への「交渉カード」になると判断した模様だ。この高官は朝日新聞の取材に、「拉致問題について米国は百%、日本とともにある。(米朝首脳会談の)議題として提起することになる」と語ったという。

一方、安倍晋三首相は9日の参院決算委員会で、来週行われるトランプ米大統領との会談について「南北、米朝首脳会談の前に、トランプ氏と方針を擦り合わせる重要な機会だ」と強調し、拉致問題を米朝会談の議題として提起するよう直接要請する考えを重ねて示したという。 北朝鮮の核・ミサイル開発については「対話に応じるだけで、制裁解除などの対価を与えてはならないと確認したい」と述べ、トランプ氏に対北朝鮮圧力の継続を働き掛けるとした。首相は17~20日の日程で訪米し、2日間にわたり、トランプ氏と会談する予定だ。

関連記事

ブログパーツ
[ 2018年04月12日 16:04 ] カテゴリ:北朝鮮 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp