韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  日本経済 >  中国でホンダジェット8機 受注に手応えを示す 欧米での販売も好調

中国でホンダジェット8機 受注に手応えを示す 欧米での販売も好調

ホンダの米子会社「ホンダ エアクラフト カンパニー」の藤野道格社長は16日、中国上海で記者会見し、小型ビジネスジェット機「ホンダジェット」が「中国でこれまでに8機の受注があった」と手応えを示した。中国当局から安全性を認証する「型式証明」を年内にも取得し、顧客への引き渡しを始める見込みという。

同社は昨年10月、広東省広州を拠点に香港とマカオを含む中国での受注開始を発表していた。上海で航空ショーが今月17日に始まるのに伴い、記者会見した。

藤野氏は中国市場について自ら操縦する顧客が多い米国市場と異なると指摘し、操縦士の手配といった購入後のサービスや、企業経営者向けにビジネスジェット機を用意する事業に力を入れると強調した。

ホンダジェットは、最大7人乗り。同社によると、昨年は顧客への引き渡し機数が43機と小型ジェット機の分野で世界首位となり、特に欧米での販売が好調だった。
http://www.sankei.com/


ホンダは、同社のビジネスジェット機「ホンダジェット」が2月22日、小型ビジネスジェット機で世界第1位に輝いたと発表した。アメリカ航空業界の団体「GAMA」の統計による。2017年のホンダジェットの納入数はセスナ社の主力機「サイテーションM2」の38機を上回る43機となった。機種別で初の年間首位になったと日経新聞が報じている。ホンダジェットは7人乗りの小型機。巡航速度は時速782km、航続距離は2265km。エンジンを主翼の上に置く独特の設計が特徴だ。胴体側にエンジンがあるライバル機と比べて室内空間を広く、騒音も小さい。世界中で人気の理由について、航空評論家の秀島一生さんは「見本がない状態で発注する飛行機は信頼が欠かせず、ホンダ・ブランドが生きた」と毎日新聞にコメントしている。

ホンダジェットの販売を担当する「ホンダ エアクラフト カンパニー」の藤野道格社長は、以下のようにコメントしている。
「多くのお客様から、ホンダジェットの性能、快適性、使い勝手の良さやビジネスジェット機としての完成度の高さなどに対して非常に高い評価が得られていることをうれしく思います。ホンダジェットは、先進機能を搭載したスポーティーな航空機で、例えるなら空飛ぶスポーツカーと言えます。今回の最多デリバリーの達成に関し、ホンダジェットを購入してくださったすべてのお客様に感謝したいと思います。今後もビジネス航空の世界で新たな価値を創造していきます」

一方、ホンダの米子会社「ホンダ エアクラフト カンパニー」の藤野道格社長は16日、中国上海で記者会見し、小型ビジネスジェット機「ホンダジェット」が「中国でこれまでに8機の受注があった」と手応えを示したとし。中国当局から安全性を認証する「型式証明」を年内にも取得し、顧客への引き渡しを始める見込みだという。

関連記事

ブログパーツ
[ 2018年04月17日 08:48 ] カテゴリ:日本経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp