韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  北朝鮮 >  金正恩が習近平に経済協力を要求

金正恩が習近平に経済協力を要求

金正恩(キム・ジョンウン)北朝鮮国務委員長が、習近平中国国家主席に大規模な経済協力を要求したと日本の朝日新聞が伝えた。朝日新聞は先月、朝中首脳会談の後に中国共産党対外連絡部から説明を聞いた匿名の消息筋がこのように明らかにしたと伝えた。同紙は、金委員長が韓国および米国との交渉を控えて、体制の保障と軍事的脅威の解消に対する中国の支援を要請したとも伝えた。

朝日新聞は、金委員長が要求した経済協力の具体的内容は不明だとしながら、エネルギー支援や過去に計画されたことのある朝中国境地帯への経済特区設置などの措置が浮上する可能性があると伝えた。

同紙は「国際社会から厳格な制裁を受けている北朝鮮にとって、中国との経済協力はきわめて重要だ」として「中国は国連安全保障理事会の決議により北朝鮮に制裁を加え続けてきたが、金委員長は中国との関係改善を制裁緩和に結びつけ、国民経済を安定させると同時に、自身が掲げた並進路線の核心である経済改革を軌道に載せる狙いもあるだろう」と分析した。同紙は「ただし、中国と北朝鮮の経済協力が進展すれば、北朝鮮に対する経済制裁が形骸化され、現段階で中国が応じるかは不透明」と展望した。
http://japan.hani.co.kr/


朝日新聞は、3月に北京で行われた中国の習近平国家主席と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長との首脳会談で、正恩氏が習氏に大規模な経済協力を求めていたことがわかった。また、朝鮮半島の非核化に向けた米韓との交渉を見据え、北朝鮮の体制保証や軍事的脅威の解消など安全保障面で中国の支援を求めたと報じている。 会談後、中国共産党で対北朝鮮外交を担当する対外連絡部から説明を受けた関係筋が明らかにした。

経済協力の具体的な内容は不明だが、エネルギー支援や以前に計画されたことがある中朝国境地帯での経済特区構想などの取り組みが浮上する可能性があるとも伝えている。核実験やミサイル発射で国際社会から厳しい制裁措置を受ける北朝鮮にとって、中国との経済協力は極めて重要だ。中国は国連安全保障理事会の決議に従い北朝鮮に制裁を続けてきたが、正恩氏としては中国との関係改善を制裁緩和に結びつけ国民経済を安定させるとともに、自ら掲げた「並進路線」の柱でもある経済改革を軌道に乗せる狙いもありそうだとした。

一方で、米ジョンズ・ホプキンス大の北朝鮮研究グループ「38ノース」は3月30日、商業用人工衛星の写真をもとに、北朝鮮が寧辺(ヨンビョン)の核施設内にある実験用軽水炉の近くで新たな建物を造っている可能性がある、との分析結果を公表した。活動を活発化させている実験用軽水炉の問題が米朝首脳会談のテーマの一つになるという見方も出てきていると伝えている。北朝鮮は実験用軽水炉を電力供給のためと主張するが、核兵器に利用できるプルトニウムの生産能力もあり、米国は軍事転用の恐れがあると警戒している。

関連記事

ブログパーツ
[ 2018年04月18日 08:30 ] カテゴリ:北朝鮮 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp