韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  韓国経済、今年も成長率3%台の見通し

韓国経済、今年も成長率3%台の見通し

2018年4月17日、韓国・ニュース1によると、国際通貨基金(IMF)は同日「18年度世界経済見通し4月号」を発表し、それによると今年の韓国の経済成長率は3.0%の見通しとなっている。来年の経済成長率は2.9%と予想した。記事は「今年の3.0%成長は昨年(3.2%)よりやや低い水準だが、韓国政府の見通しと一致する。IMFだけでなく、経済協力開発機構(OECD)やアジア開発銀行(ADB)など他の国際機関も同水準の見通しを打ち出しており、3%台の経済成長は無事達成されることが確実視されている」と伝えている。

またIMFは先進国の景気が改善され、米国の拡張財政への期待などで世界経済が成長を続けるとみており、今年と来年の世界の経済成長率を3.9%と予想しているという。欧米に関しては1月に比べ0.2ポイント上方修正され、米国2.9%、欧州2.4%の成長を予想。日本は1.2%、中国は6.6%の成長率を記録する見通しとのこと。 この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「経済成長率の上昇とともに住みやすい国になることを望む」「経済成長率だけでなく、国民の景況感も改善すればいいけど…」「自営業者をみると景気がいいとは思えないが?」「国民が体感できない経済成長に何の意味がある」など、経済成長率と景況感との乖離を訴える声が寄せられた。


また「内需拡大のための政策を望む」「着実な成長を」などさらなる成長を望む声や、「高成長が必ずしもよいとは言えないと思う」と警戒するコメントもあった。
http://www.recordchina.co.jp/

2018-04-19-k001.jpg

昨年韓国経済成長率が3年ぶりに3%台に復帰した。半導体など輸出と設備投資が大幅に増加した結果だ。ただし、第4四半期には9年ぶりにマイナス成長になったが、1.5%成長という業績を見せた第3四半期のベース効果のためと分析している。

2018-04-19-k002.jpg

2008年からのドルウォン為替推移をみると、為替依存であることがわかる。今後ウォン高推移となれば、成長率3%とはゆかないだろう。現状1ドル 1060ウォン前後でふらついている。人口が少ない韓国では急激な高齢化でゼロ成長へと加速する。

関連記事

ブログパーツ
[ 2018年04月19日 08:53 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(1)
GDP統計、輸出統計
韓国のGDPは韓国企業の海外生産が含まれる。輸出統計も同じ。
3%の経済成長があっても、国内体感経済とのギャップが
あるだろう。

輸出入の統計改編が歓迎できない理由=韓国
http://japanese.joins.com/article/232/184232.html
[ 2018/04/19 12:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp