韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  韓進グループ会長が公式謝罪文…ナッツ姫・水かけ姫は全職位から退く

韓進グループ会長が公式謝罪文…ナッツ姫・水かけ姫は全職位から退く

趙亮鎬(チョ・ヤンホ)韓進(ハンジン)グループ会長が22日、公式謝罪文を発表した。趙会長の次女の趙顕ミン(チョ・ヒョンミン)大韓航空専務と長女の趙顕娥(チョ・ヒョンア)KALホテルネットワーク社長はすべての職位から退く。専門経営者が務める副会長職が大韓航空に新設され、韓進グループレベルの遵法委員会も導入する。12日に趙顕ミン大韓航空専務の「パワハラ」疑惑が暴露されてから10日目、大韓航空側が出した収拾策に怒った世論が落ち着くかどうかが注目される。

趙会長は22日午後、700字分量の謝罪文を通じて「家族が関連した問題で国民の皆様および大韓航空の役職員の方々にご迷惑をおかけし、本当に申し訳ございません」とお詫びした。趙会長は「大韓航空の会長として、また一家庭の家長として、私の娘が起こした未熟な行動について惨憺たる思いを禁じ得ない。すべてが私の不届きであり私の過ち」とし「趙顕ミン専務に対して大韓航空の専務を含む韓進グループ内のすべての職位から直ちに退かせ、趙顕娥KALホテルネットワーク社長も現在のすべての職務から辞退させる」と明らかにした。

趙会長は大韓航空に専門経営者の副会長職を新設し、石泰寿(ソク・テス)韓進KAL代表取締役を副会長に任命するとも話した。会社内外の専門経営者導入要求に応じるという説明だ。韓進グループは「石副会長は大韓航空の経営と共に疎通と和合を担当する」伝えた。類似事態の再発を防ぐために外部の人物を含む遵法委員会をグループ内に構成する計画だが、構成方式と規模はまだ決まっていない。
http://news.livedoor.com/


チョ会長は「大韓航空会長として、また一家の家長として、私の娘が起こした未熟な行動に関してみじめな思いを禁じえない」として「すべては自分の不徳で私の過ちだ。国民の皆様に謝罪申し上げる」と謝った。さらに「大韓航空役職員の皆さんにも謝罪を申し上げる。心に直接傷を負った被害者の皆さんにも頭を下げて改めて謝罪申し上げる」と話した。チョ会長は、大韓航空に専門経営者による副会長職を新設し、ソク・テス韓進KAL代表理事を補任すると明らかにした。彼は「グループ次元で理事会中心の経営を強化し、外部人士を含む遵法委員会を構成し、類似の事態の再発を防止できるよう制度的装置を整備する」と明らかにした。

これに先立ちこの日午前には趙会長が執務室の防音工事をしたという主張が提起され、論議を呼んだ。複数の大韓航空の職員は大韓航空が20、21日の2日間にソウル空港洞(コンハンドン)本社7階の趙亮鎬会長執務室で防音工事が行われたと主張した。大韓航空側はこれについて事実でないと反論した。大韓航空の関係者は「その時期に防音工事をしたことはない」とし「日常的な施設点検をし、会長室の木製ドアに3センチほどの隙間ができたのを発見し、これをシリコンで埋めただけ」と話した。空間の構造上、防音工事をする理由はないとも説明した。

関連記事

ブログパーツ
[ 2018年04月23日 09:09 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp