韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  日本人拉致問題 南北首脳会談で提起

日本人拉致問題 南北首脳会談で提起

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は24日午後、安倍晋三首相と電話会談を行い、「終戦宣言は南北の対話だけで解決するものではなく、少なくとも南北米の3者合意が行われてこそ成功できる」として、「その条件を整えるよう米国と緊密に協力し、安倍首相とも協議していきたい」と述べた。

電話会談は同日午後4時から約40分間行われた。文大統領は「南北首脳会談の成功は北米(米朝)首脳会談の成功はもちろん、日本と北の関係正常化にも大きく役立つ」として、「日本と北の間にあるいろいろな問題を根本的に解決する契機になる」と強調した。 安倍首相は南北・米朝首脳会談の成功は北朝鮮の核やミサイル、拉致問題の解決を意味すると表明。2002年の日朝平壌宣言に基づき、過去の清算や関係正常化を達成できるとの認識を示した。

また、17~18日に行われたトランプ米大統領との会談結果を説明し、トランプ大統領が米朝首脳会談で日本人の拉致問題を提起し、拉致被害者の帰国に向けて全力を尽くす考えを示したとして、南北首脳会談でも拉致問題を取り上げるよう要請。文大統領は「すでに機会があるたびに北側に拉致問題を提起している」として、「金正恩(キム・ジョンウン)委員長との会談でも安倍首相の立場を伝え、日本人拉致問題の解決が北東アジアの平和構築に役立つことを話す」と応じた。


また、南北首脳会談後、安倍首相に電話をかけ、会談結果を説明することを約束した。
http://www.chosunonline.com/

朝日新聞は、安倍総理大臣と韓国の文在寅大統領が電話会談し、文大統領は27日の南北首脳会談で日本人の拉致問題も取り上げると明言したと報じた。 電話会談で安倍総理は、南北会談で拉致問題を取り上げるよう要請した。これに対し、文大統領は「金正恩委員長との会談で、安倍総理の立場を伝達する。日本人拉致問題の解決が北東アジアの平和構築に役立つだろうと言うつもりだ」と応じたという。また、両首脳は北朝鮮の非核化の実現のため、最大限の圧力を維持する方針で一致した。文大統領は南北首脳会談の後、安倍総理に電話して会談の結果を説明すると伝えた。

トランプ氏から文氏に連絡があったのだろうか…。拉致問題で日本に歩み寄る姿勢がうかがえる。話が進めば日朝首脳会談による拉致問題と引き換えに北朝鮮への投資と技術協力を含めたシナリオがあるだろうから、この時点で韓国ではなく北朝鮮が日本に歩み寄ることになる。今は韓国と騒いでいるが、韓国を利用するだけ利用する北朝鮮の思惑という事だろうか…。

関連記事

ブログパーツ
[ 2018年04月25日 08:50 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp