韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  韓国、アジア太平洋地域パワー7位…日本は?

韓国、アジア太平洋地域パワー7位…日本は?

オーストラリアのシンクタンクであるローウィー(LOWY)研究所は、アジア太平洋の主要25カ国・地域の総合国力ランキングを評価した報告書「アジアパワーインデックス2018」で、韓国が経済力・軍事力・外交力などを総合的に考慮した場合、アジア太平洋圏の主要国のうち7番目に総合国力が強いと発表した。

米国と中国はそれぞれ85.0点と75.5点で総合国力分野の1位と2位を占めた。次いで日本が42.1点で3位にランクインした。 報告書は「米国はアジアで最も強力な軍事力を保有していて中国が持ちえなかった同盟との軍事的ネットワークを確保している」と指摘した。中国は「未来トレンド」分野では米国を抜いて1位を占めるなど、最強国への飛躍に向けた追撃戦を繰り広げていると評価した。

また、韓国については「対外経済関係と文化的影響力の側面で強く持続的な能力を示している」とし「東南アジアとうまく発展した貿易投資関係を確保している」と評価した。 北朝鮮は台湾(15位)、フィリピン(16位)に次いで17位に分類され、軍事力を除くあらゆる分野で最下位圏であると評価された。
http://japanese.joins.com/


2017年8月23日、韓国のインターネット上にこのほど、「米国メディアが評価した強大国ランキング」と題するスレッドが立ち、注目を集めている。 スレッド主は米週刊誌「USニューズ&ワールド・レポート」が今年3月に発表した「国力ランキング」を紹介している。 同誌は世界36カ国の政財界の専門家と一般人2万1372人を対象に、軍事力・国際同盟・経済的な影響力・政治的な影響力・指導者に関するアンケート調査を行い、世界の主要国の国力をランク付けした。

1位には軍事力の項目で10点満点中9.6点、国際同盟で10点、経済的な影響力で9.7点、政治的な影響力で9.4点、指導者で9.8点を獲得した米国が選ばれた。2位以下にはロシア、中国、英国、ドイツ、フランス、日本が続いた。日本は軍事力の項目では2.2点と低い評価を受けたものの、国際同盟で7.2点、経済的な影響力で9.6点、政治的な影響力で4.2点、指導者で6.9点を獲得した。 8位以下はイスラエル、サウジアラビア、アラブ首長国連邦(UAE)、韓国、カナダ、トルコ、イランだった。韓国は軍事力、国際同盟、経済的な影響力でそれぞれ8.3点、5.4点、7.1点と高い評価を受けたが、政治的な影響力と指導者での評価はそれぞれ4.1点、1.4点と他の項目に比べ相対的に低かった。

関連記事

ブログパーツ
[ 2018年05月11日 09:23 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp