韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  三星の最新スマホ「ギャラクシーS9」、60日間で国内開通100万台突破

三星の最新スマホ「ギャラクシーS9」、60日間で国内開通100万台突破

三星(サムスン)電子の「ギャラクシーS9」(写真)シリーズが発売開始から60日目となる先週末、国内開通台数が100万台を超えたことが分かった。

三星電子によると、ギャラクシーS9シリーズは、今年3月16日に国内市場で発売して以来、史上三番目に早く100万台を突破した。最短で100万台開通を記録したのは1年前に発売された「ギャラクシーS8」シリーズだった。「ギャラクシーノート7」の生産打切りによる需要まで加わり、発売開始37日で開通台数100万台を超えた。スマートフォン市場が急成長した2011年に出てきた「ギャラクシーS2」は、40日間で開通100万台を突破した。

電子業界では、ギャラクシーS9シリーズは前作より低迷しているが、市場の懸念ほど初期成績は悪くないという雰囲気だ。特にプレミアムスマートフォンとしては初めて完全自給制で国内販売されたことが売れ行きに前向きな影響を及ぼしているという分析も出ている。

三星電子は、ギャラクシーS9の100万台販売突破を記念して、16日から「S9推薦イベント」を行う。ギャラクシーS9のユーザーが知人にギャラクシーS9を勧めて購入につながれば、二人に対してともにギフトコンやクーポンなどを抽選で贈呈する。
http://japanese.donga.com/


2016-03-07-sa.jpg

Galaxy S9/S9+は、アスペクト比18.5:9の「Infinite Display」を搭載。サイズはS9が5.8型で、S9+は6.2型となる。アウトカメラは、S9がシングル、S9+がデュアル構成となった。両機種に共通するレンズの特徴として、機械的な絞り機構が備わってF値がシーンに合わせて1.5と2.4で切り替わる。新たに960fpsの「スーパースローモーション撮影」にも対応。撮影した動画には自動でBGMが付加される。一方、インカメラで「AR EMOJI」を選択すると、自身の姿をモチーフにしたアバターを作成できる。自動生成されるGIFファイルは、メッセージアプリでスタンプ代わりに使用可能だ。

韓国市場において「Galaxy S9」と「Galaxy S9+」の販売実績は、過去2年間においての半分程度しか売れておらず、かなり深刻な状態になっている。今回Phone Arenaによると、Samsungは「galaxy S9」シリーズの販売不調を補完するために新色「burgundy red」を追加するとの事。

関連記事

ブログパーツ
[ 2018年05月16日 08:30 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp