韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  韓国が中国製造業の発展に危機感、「対応を誤れば失われた20年を迎える」

韓国が中国製造業の発展に危機感、「対応を誤れば失われた20年を迎える」

中国経済と韓国経済はかつて多くの分野で相互補完の関係にあったが、中国の製造業が成長するに従って中韓は貿易面で競合する分野が増えてきている。こうしたなか、韓国では中国製造業の飛躍的な発展に警戒感が高まっているようだ。

中国メディアの快資訊はこのほど、中国政府が打ち出した製造業の高度化に向けたロードマップ「中国製造2025」のもと、中国製造業の技術力は飛躍的な成長を続けていることに対し、韓国国内では「主力産業が未曾有の危機に直面し、対応を誤れば日本のように『失われた20年』を迎えることになる」といった声があがっていると伝えた。

記事は、韓国国内における報道を引用し、「中韓関係の改善はチャンスである一方で、中国製造業の成長は半導体産業など韓国の主力産業にリスクをもたらしている」と指摘。

さらに、韓国経済がここ数年、停滞を続けているのは中国製造業の発展と無関係ではないと伝え、韓国の主力産業の1つである半導体の分野で中国は巨額の資金を投じており、近い将来に韓国の強みは失われることになりかねないと主張した。

 
また、中国が世界に優れた製品とサービスを提供するようになれば、韓国もその刺激でさらに自らを高めることが可能という見方がある一方で、中国の技術力の飛躍的な向上は「他国に無形の圧力をもたらしており、もしも適切な対応ができなければ韓国の主力産業は未曾有の危機に直面し、日本のように『失われた20年』を迎えることになる」といった見方もあると伝えている。
http://news.searchina.net/

韓国経済ささえてるのは日本とアメリカである。貿易も日本からの輸入で製造し、中国に輸出する。中国で製品にして米国に輸出する。日韓貿易がマイナス2兆円の貿易収支。韓米貿易が2兆円の貿易収支。日米の貿易で相殺する構図となっている。結果韓中貿易で貿易収支を得ている形だ。とはいえ日本の企業統治と日米による金融面での統治下にあるわけで、実質日米の傘下となっているといっても過言ではない。貿易は、中国に利益を求める構図だが、半導体主体となった今日では、中国が半導体に着手した時点から、危機感をもって次産業への成長戦略を持っていないと、サムスンとて海外に逃げる可能性は大きい。現代自が海外に逃げれば、韓国に残るものは無い。とどめは日中貿易で、韓国を飛び越えて、中間財となる貿易を中国に切り替えれば、韓国は終わる。

韓国経済崩壊論が出てずいぶんの年数が経過するが、崩壊を握るのが日米である以上は、日米が見切りをつけない限りは、通貨危機を起こしても、だらだらと生き続けることになる。だが今度通貨危機を起こせば、さすがに問題だろう。挙句に来年の不動産元本返済では、大きな問題となるはず。この時点で韓国をどうするのかは、日米にかかっている。個人的には手を貸す必要はないと感じているが…。まして南と北の統一などが絡むとなると、なおさら厄介となる…。

関連記事

ブログパーツ
[ 2018年05月20日 09:19 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(1)
サーチナの韓国たたき Part2
サーチナ 2018.05.08
韓国の輸出が日中に挟まれ打撃・・・
http://m.news.searchina.net/id/1658871
これの続きをやっている。

中国が「韓国を」と名指しで言っているなら
国際競争場面で中国は標的競合国として韓国に
狙いを定めた、という話になります。

で、現状、中国と韓国は米国の貿易赤字問題では
同じ土俵で競合関係になる。鉄の次は半導体。
米国で減らした分を売りに行く別市場でも中韓競合が
続く、という構図。
差別化のないコモティティ市場は激戦が続く。

中韓FTAなんだから、勝手にやってくれ。
[ 2018/05/20 17:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp