韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  国際 >  米韓首脳会談を前に韓国“孤立化” 世界の脱北者が文大統領を糾弾!

米韓首脳会談を前に韓国“孤立化” 世界の脱北者が文大統領を糾弾!

米朝首脳会談(6月12日)を見据えて、米国と北朝鮮が激しい条件闘争を展開している。ドナルド・トランプ大統領は、北朝鮮に「完全かつ検証可能で不可逆的な非核化」(CVID)を突き付け、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は「時間稼ぎ」を狙う。こうしたなか、脱北者グループが米国で「北朝鮮亡命政府」を創立した。注目すべき綱領と緊急声明とは。日米が結束する拉致問題解決と、米韓首脳会談(22日)前に孤立化した韓国。ジャーナリストの加賀孝英氏が最新情勢に迫った。

「(北朝鮮が)正しい道を進めば明るい道が待っている。そのためにも拉致問題の早期解決が不可欠だ。米朝首脳会談は絶好の機会だ」 安倍晋三首相は19日、「太平洋・島サミット」閉幕後の記者発表で、厳しい表情でこう語った。まったくその通りだ。 私(加賀)は、前回の連載(7日発行)で、以下の報告をした。 

「米国は『2020年末までに、核兵器や生物・化学兵器といった大量破壊兵器の完全廃棄か、開戦か』を迫り、北朝鮮は廃棄を承諾した」 「トランプ氏は新たに『日本人拉致被害者全員の即刻帰国』を突き付けた。盟友・安倍首相との約束だ。だが、北朝鮮は『解決済みだ』とシラを切っている」 ふざけるな! 北朝鮮の暴挙は許せない。横田めぐみさん=拉致当時(13)=ら、被害者全員を奪還しなければならない。


米国は、北朝鮮の人権侵害を重視している。トランプ氏は1月の一般教書演説で、脱北者が受けた残虐非道を訴え、2月には脱北者6人をホワイトハウスに招いた。 実は、世界の脱北者(15万人以上)の有志が4月末、米カリフォルニア州で「北朝鮮亡命政府」を命がけで創立した。以下、この時に宣言された綱領だ。折しも22日、米韓首脳会談が行われる。韓国大統領府は「南北会談の成功を米朝首脳会談につなげる架け橋の役割をする」と意気込むが、実際はどうか。旧知の米情報当局関係者はあきれる。

「北朝鮮は中国が後ろ盾になり、韓国を見捨てた。米朝は直接対話している。韓国は用済みだ。しかも米国は『反米・反日・従北』の文氏を嫌い、中国も嫌っている。文氏は孤立した。文氏が米韓首脳会談で狙うのは国内向けのパフォーマンスと、北朝鮮の要求が通るようトランプ氏を説得して、北朝鮮にゴマをすることだ」 本当に困った人々だ。 米国は現在、北朝鮮に対し、「米朝首脳会談前に非核化の本気度を証明しろ」「豊渓里(プンゲリ)の核実験場廃棄(23~25日)だけではダメだ」「核兵器数個をフランスなどに搬出するか、日本人拉致問題や人権問題で誠意をみせろ」とガンガン攻めている。 日本はこのチャンスを絶対逃してはならない。
http://www.zakzak.co.jp/

単純にこのまま行けば南朝鮮主導となるわけで、北朝鮮は南朝鮮の主導力を低下させるという目的もある。統一にせよ、二国制にせよ、米国に対して南朝鮮主導力の弱さを見せつけているともいえる。韓米外交の悪さを浮き彫りにすれば、さすがに文大統領は信頼をなくす。北朝鮮は日本にもすり寄るだろう。日朝首脳会談を計画決定すれば、ますます韓国は必要なしとなる。

関連記事

ブログパーツ
[ 2018年05月22日 09:52 ] カテゴリ:国際 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp