韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  国際 >  iPhoneがグンと便利になる新OS

iPhoneがグンと便利になる新OS

今回の目玉は、秋にリリースが予定されているiPhone・iPad向けの最新OS「iOS 12」だ。現在iOS 11を利用しているユーザーは、この新OSがリリースされれば、無料でアップグレードできる。iOS 12には数々の新機能が用意されているが、おそらく多くのユーザーにとって最もうれしいことは、その動作の高速化だろう。iOS 12はiPhone 5s以降のデバイスで動作する。

これまで多くのユーザーが経験しているように、古いiPhoneと最新モデルで比較すると、その速度の低下にガッカリし、ストレスを感じてきた。そうした不満を解消するため、iOS 12では、iPhone 6sで比較すると、アプリの起動は40%、キーボードの表示が50%、カメラ起動が70%高速化されるという。さらに共有ファイルの表示が2倍、アプリ起動も2倍に高速化され、今までの遅いiPhoneが見違えるようになることが予測できる。ソフトウェアの動作の高速化は多くのユーザーにとってメリットが大きい。しかし、アップルが取り組んだ高速化はもっと別のアプローチが存在していた。

iOS 12で目玉となる新機能の1つに「Shortcuts」(ショートカット)がある。この機能名は以前からコンピュータの世界で、アプリや作業にすぐにアクセスする手段として知られてきたものだ。今回iOS 12にも、そうした機能が追加される事を意味する。ただし、そのショートカットを司るのは、デジタルアシスタントの「Siri」である。Siriにはこれまで、アップル純正アプリや天気などの一般的な質問に加え、Uberなどのライドシェア、個人間送金、写真検索、ナビゲーション、ワークアウトといった限られたカテゴリーのアプリのみが対応していた。


iOS 12ではSiriと連携できるアプリが広がり、またアプリの各機能や特定の動作を直接声で呼び出せるようになった。アプリの特定の情報を声で呼び出すショートカットを追加できるだけでなく、Siriが特定の操作をおすすめしてくれる機能も備わる。
http://news.livedoor.com/

iOS 12の最大の魅力は古い機種の救済措置が取られたことだ。 iOSのアップデートは新機種向けの機能が満載で、古い機種には対応しないことが多かったが、今回は違う。iPhone 5S以降が対応ということで、対応機種はiOS 11と変わっていない、そしてiOS 11.4とiOS 12のiPhone 6 Plusで比較した場合、カメラの起動速度は70%速くなり、アプリの起動は2倍速く、文字入力のキーボード表示は50%高速になったという。

起動が高速なっても、3Dゲームが高速化するわけではない。ただ一般的なアプリにおいては、軌道が早いと、体感的に高速化した感じになるのは事実。私はiPhone 6 Plusなので楽しみであるが…。

関連記事

ブログパーツ
[ 2018年06月09日 16:19 ] カテゴリ:国際 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp