韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  尋常ではない韓国輸出…6月、再びマイナスの可能性

尋常ではない韓国輸出…6月、再びマイナスの可能性

韓国産業通商資源部は11日、ソウル鍾路区瑞麟洞(チョンノグ・ソリンドン)の韓国貿易保険公社会議室で主要業種関係者らが参加する中で「緊急輸出点検会議」を開いた。 今年4月に続き、今月も輸出増加率がマイナスに転じる可能性が高いと産業通商資源部は見通した。産業通商資源部は11日、輸出保険限度を最大2倍に拡大する緊急処方を出した。

この日、関税庁によると、6月1~10日の輸出額は124億ドル(約1億3690億円)で、昨年同期に比べて2.0%増にとどまった。半導体(28.9%)や石油製品(43.5%)などは増えたが、無線通信機器(-14.7%)や船舶(-84.5%)などは減少した。

現在の推移だと、6月の輸出は前年同期に比べて減少する可能性があるというのが産業通商資源部の見通しだ。昨年6月末、大規模海洋プラント(73億7000万ドル)を輸出したことに伴う基底効果で、操業日数も1.5日(土曜日は0.5日で計算)少ないためだ。産業通商資源部のキム・ソンミン貿易政策官は「米国や中国など主要国の貿易保護が進み、米国の利上げを控えて国際金融市場も動揺している」とし「6月の輸出をプラスで維持するのは容易ではない」と診断した。

輸出は昨年月平均15.8%という高成長を示していたが、今年2~3月に一桁台に大きく落ち込み、4月には18カ月ぶりにマイナス(-1.5%)を記録した。
http://japanese.joins.com/

スポンサードリンク
5月の輸出額は過去5番目の大きさだった。3カ月連続で月間500億ドル超を記録するのは初めて。また、増加率は1月(22.3%)以来、4カ月ぶりに2桁となったと聯合ニュースは報じている。 輸入額は前年同月比12.6%増の442億5000万ドルで、輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は67億3000万ドルの黒字だった。黒字は76カ月連続。 輸出の1~5月累計は前年同期比8.2%増の2464億ドルと集計された。1~5月としては過去最大となる。月の輸出額は前年同月比1.5%減。産業通商資源部は、昨年4月は大規模輸出案件があったため、その反動とみている。

一方で、好調だった韓国経済に陰りが見えたとし、4月の輸出額は1年半ぶりに前年割れとなった。米国と3月に大筋合意した自由貿易協定(FTA)の再交渉では、韓国に不利な条件をのまされただけでなく、両国が競争的な自国通貨切り下げを禁じる「為替条項」まで決められ、事実上、韓国のウォン安誘導が封じられた。韓国企業の輸出競争力の低下が懸念される中、韓国は突然、米国を除く11カ国の環太平洋戦略的経済連携協定(TPP11)への加入や金融危機時に日韓で通貨を融通し合う「通貨交換(スワップ)協定」の再開に意欲を示し始めた。

関連記事

ブログパーツ
[ 2018年06月13日 09:34 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp