韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  米中の貿易摩擦激化、韓国経済は「五面楚歌」に

米中の貿易摩擦激化、韓国経済は「五面楚歌」に

2018年6月19日、韓国・朝鮮日報は、米中貿易摩擦の激化により「韓国経済は『五面楚歌』に陥る」と予測した。環球時報(電子版)が報じた。 米国が中国に課した500億ドル(約5兆4910億円)規模の高関税措置発動を受け、中国も同規模の報復追加課税を発表した。記事は「米中貿易摩擦の激化は、欧州や日本など世界を巻き込みつつある」と伝えた。

その上で、「韓国も同様だ」とし、「生産、投資、消費、雇用の悪化とすでに『四重苦』を抱える韓国経済に追い打ちをかけるだろう。最後の頼みの綱だった輸出が大打撃を受ける。国際市場に大きく依存する韓国は、世界的な貿易戦争の勃発で、最大の被害者になるだろう」と予測している。また、「韓国は世界6位の輸出大国で、特に米中への依存度が高い。今回の関税引き上げで、輸出全体の25%を占める対中輸出額は1億1000万ドル(約120億8000万円)、12%を占める対米輸出は9000万ドル(約9億8838万円)減ると予測される」とも伝えた。

そして、「韓国経済の潜在能力はすでに底を打ったとみられている。今年5月の失業率は2000年以降最悪の4%を記録。今年下半期の消費、投資、生産などの経済指標は軒並み停滞か悪化が予測されている」としている。
https://www.recordchina.co.jp/


トランプ米大統領は18日、中国が発表済みの報復措置を実施すれば、同国からの輸入品2000億ドル(約22兆円)相当に追加関税を適用すると警告した。中国側は直ちに対抗する姿勢を打ち出し、このまま行けば米中貿易摩擦の一段の激化は必至の様相だ。中国商務省は19日午前の声明で、米国が2000億ドル相当の新たな関税リストを公表すれば、「強力な」報復措置を取るだろうと表明。「米国が正気を失い、そのようなリストを公表すれば、中国は包括的な量的・質的措置を講じ、強力に報復せざるを得ないだろう」とした。

大統領は18日夜の声明で、10%の追加関税の対象とする2000億ドルの中国製品を特定するよう通商代表部(USTR)に指示したと発表した。また、この新たな関税を実施して中国が再び報復措置を講じた場合は、さらに2000億ドル相当の中国からの輸入品に関税を課すとしている。トランプ大統領は声明で、「米国は今後、貿易に関して中国や他の国から利用されることはない。われわれは全ての米国民にとってより良く、一段と公正な貿易システムの構築に向け、引き続き利用可能なあらゆる手段を行使していく」とする方針を表明した。

当然中国依存の高い韓国は、生産、投資、消費、雇用の悪化の『四重苦』に加えて、韓国経済の最後の頼みの綱だった輸出が大打撃を受ける。国際市場に大きく依存する韓国は、世界的な貿易戦争の勃発で、最大の被害者にとなる。

関連記事

ブログパーツ
[ 2018年06月21日 08:31 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp