韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  訪日客、過去最速で1000万人突破 年間では3000万人超のペース

訪日客、過去最速で1000万人突破 年間では3000万人超のペース

観光庁の田村明比古長官は5月17日の定例会見で、平成30年に日本を訪れた外国人旅行者が4月25日に累計で1千万人を突破したとの推計を発表した。4月での達成は初めて。昨年よりも18日早く、年間で3千万人を突破するペース。航空路線の拡充などによりアジア地域を中心に高い伸びを示したことが後押しとなった。

日本政府観光局が17日発表した1~4月累計の訪日外国人旅行者数は前年同期比15.4%増の1051万9300人だった。4月単月では前年同月比12.5%増の290万700人となり、29年7月の約268万人を抜いて単月の過去最高を記録した。田村長官は「桜をはじめとする春の日本の魅力が浸透した結果、全体で大きい数字になったのだろう」と分析。年間3千万人ペースとなったことに「平成32年に4千万人という政府目標の達成に向けて着実に進んできている」と述べた。

国・地域別では中国が29.2%増の68万3400人と最多で、韓国が15.1%増の63万8500人と続いた。台湾やタイ、フィリピンなど7カ国・地域は単月の過去最高を更新し、中韓、米国など7カ国は4月の過去最高を記録した。
http://www.sankei.com/


中央日報は、今年1-5月に日本を訪問した外国人観光客は前年同期比15.6%増の1319万4400人と、日本政府観光局が21日明らかにした。 国・地域別には韓国人が最も多い341万200人で、前年同期比20.6%増えた。と報じた。次いで中国329万5600人(22.3%増)、台湾204万8800人(10.5%増)、香港90万5100人(2.7%増)、米国61万2400人(9.7%増)、タイ53万3000人(11.2%増)の順だった。 このペースが続けば今年の訪日外国人観光客は3000万人を超えるという見方も出ている。日本政府は東京オリンピック(五輪)が開催される2020年の訪日外国人観光客4000人達成を目標に観光活性化政策に注力している。

格安航空会社(LCC)を中心とした日本路線が増加したほか、桜など春の魅力を訴求した訪日旅行プロモーションの効果も相まって特に東アジア地域が高い伸び率を見せたとしている。19年は日本で分散開催されるラグビーのワールドカップ、東京五輪・パラリンピックのプレシーズンにあたり政府目標である2020年までの訪日旅行客4,000万人の達成に向けての見通しは明るい。ただ訪日外国人数を押し上げているのはこれまでと変わらず韓国と中国で、引き続き二ケタ成長を維持し続けている。

関連記事

ブログパーツ
[ 2018年06月21日 16:07 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp