韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  5月の経常黒字86.8億ドル…韓国旅行収支赤字続く

5月の経常黒字86.8億ドル…韓国旅行収支赤字続く

韓国銀行(中央銀行)が5日発表した国際収支(速報値)によると、5月の経常収支は86億8000万ドル(約9590億円)の黒字だった。75カ月連続の黒字。黒字額は昨年9月(122億9000万ドル)以来の高水準となった。ただ、海外旅行客の増加で旅行収支は赤字が続いた。

商品収支(貿易収支に相当)は113億9000万ドルの黒字で、昨年11月(114億6000万ドル)以来の高水準。輸出が昨年9月以来の高水準となる537億8000万ドルを記録したことが後押しした。輸入は423億9000万ドルだった。 サービス収支は20億9000万ドルの赤字となった。赤字額は前月より1億1000万ドル膨らんだ。旅行収支の赤字が拡大したことが響いた。米最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」の在韓米軍配備に反対する中国の旅行規制措置が緩和されたことで中国人が46.1%伸びるなど入国者数は26.6%増加したものの、連休などで出国者数が16.4%増え、旅行収支は13億4000万ドルの赤字を記録した。

給与・賃金と投資に伴う利子や配当を差し引きした所得収支(第1所得収支)は4月に58億6000万ドルの赤字だったが、5月は2億3000万ドルの黒字に転換した。 経常移転収支(第2所得収支)は8億4000万ドルの赤字だった。
http://www.chosunonline.com/


韓国銀行(韓銀)が発表した2018年1月の国際収支暫定値によると、1月の旅行収支は21億600万ドルの赤字だった。1月に韓国を訪問した外国人は少ない半面、海外に出た韓国人は大きく増えたためと分析。 韓銀関係者は「昨年11月末ごろは中国人観光客がしだいに増えていくと予想されたが、翌月の12月にまた中国当局が韓国観光を禁止し、その後また認めるなど、韓国観光を全面的に認める兆しが見られなかった」とし「このため中国内部で韓国観光の広報を減らし、中国人観光客数が低調だった」と伝えている。

特に韓国は、前年同月比 26.8%増の 61万9200 人で、3月として過去最高を記録。SNS での動画配信や航空路線の新規就航を契機とした旅行会社との共同キャンペーンなど、継続的な訪日旅行プロモーションによる訪日意欲の高まりに加え、増便やチャーター便の就航による航空座席供給量の増加や外国旅行需要全体の増加傾向もあり、訪日者数は引き続き好調に推移している。日本政府観光局(JNTO)は6月20日、5月の訪日外国人客数は前年同月比16.6%増の267万5000人となったと発表している。うち韓国人観光客は、64万人となっている。

関連記事

ブログパーツ
[ 2018年07月05日 09:31 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp