韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  日本人観光客が済州に帰って来た

日本人観光客が済州に帰って来た

済州(チェジュ)を訪れる日本人観光客が増加している。済州を訪問する日本人観光客は、昨年5年ぶりに増勢に転じ、明確な回復傾向を見せている。

済州道観光協会が9日に発表した外国人観光客の済州訪問現況によれば、今年に入って6月まで済州訪問日本人観光客は3万6843人で、昨年同期の2万1141人に比べて74.3%も増えた。月別観客数も1月3229人、2月3045人、3月5311人、4月5984人、5月7576人、6月1万1698人など着実に増加した。6月の日本人観光客は1月に比べて4倍近く増加した。

済州を訪ねる日本人観光客は、2010年の18万7790人を頂点に減少傾向を見せ、2016年には4万7997人まで減った。しかし、昨年は5万7351人で5年ぶりに増加傾向に戻った。

済州道と観光公社は、日本人観光客の増加が既存の大韓航空以外に低価格航空のティーウェイ航空が昨年6月の済州~大阪路線就航に続き、同年9月には済州~東京路線を就航したことを観光客増加の原因に挙げている。また、済州~日本間のチャーター便とクルーズ就航の増加と日本広報事務所を中心にした現地のマーケティングにともなう効果と分析した。

スポンサードリンク
パク・ホンベ観光公社社長は「済州と日本を結ぶ低価格航空の就航拡大などの影響で、日本の20~30代の若年層と家族観光客など新たな市場開拓が課題に浮上している。今後、若年層の関心を集められるプログラムの製作とパワーブロガー、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を活用したオンライン広報、日本の潜在顧客を対象にしたイベント開催を通して、済州訪問日本人観光市場を成長させる計画」と話した。
http://japan.hani.co.kr/

2010年から2016年まで韓国を訪問した中国人観光客は毎年増加した半面、日本人観光客は減少した。一方、2017年6月21日、過去最多を記録した5月の訪日外国人229万4700人のおよそ4人に1人に当たる24.4%が韓国人だった。日本政府観光局(JNTO)が21日発表した「訪日外客数(2017年5月推計値)」によると、5月に日本を訪れた韓国人は昨年同月と比べ85%増加の55万8900人、増加率は5月の全訪日外国人の前年比増加率21.2%の約4倍に上った。 また毎年大きく増えていた中国人の増加率は2%にとどまった。

日本で韓国誘致を大々的に実施しているわけで、訪韓する日本人旅行客が増加するのは当然だ。利益なしで日本国内にて必死なサービスである。そもそも反日韓国に日本人が旅行するのはK-POP以外ないわけで、それも限界は通り過ぎたのでは…。

関連記事

ブログパーツ
[ 2018年07月10日 08:45 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp