韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  韓国の若者の6割が孤独感じる、原因は?

韓国の若者の6割が孤独感じる、原因は?

2018年7月18日、中国メディア・環球網は韓国の報道を引用し、「20代の韓国人の6割が孤独を感じており、ますます多くの若者が人との交流を避けて一人で過ごすようになっている」と報じた。 韓国メディア・マネーSによると、就職情報サイト・ジョブコリアとアルバモンが韓国の20代の若者2613人を対象に調査を行ったところ、58.5%が「自分は孤独である」と答えた。具体的には、「比較的孤独」が43.6%、「大変孤独」が14.9%で、孤独感を点数で答えさせる「孤独指数」(100点満点)は男性が78.1点、女性が77.4点だった。一方、「全く孤独を感じない」は2.6%しかおらず、「孤独をあまり感じない」は15.8%にとどまった。

孤独を感じる理由として、最も多かったのが「社会の競争が激しくなっているから」(44.8%)で、続いて「社会の二極化が進んでいるから」「長期的な不景気の影響で就職が難しくなっているから」「他人に冷たい社会の雰囲気だから」「SNSなどのネット空間が主な人間関係となっているから」「自分のことしか考えない個人主義がまん延しているから」など。また、若者たちが孤独から「常に虚しさや寂しさを感じる」ことや、「できるならばずっと一人でいたい」「人と関わるのが怖い」と考えていることが明らかになった。 環球網は「韓国社会にとって、孤独はおなじみの感情だ」とし、以前、韓国メディアが組んだ「孤独な韓国社会」と題した特集を紹介した。それによると、SNSが流行れば流行るほど、韓国の若者は孤独を感じるようになる。

スポンサードリンク
そしてSNSからフェードアウトしたり、友達の範囲を狭めたりするという。「落ち込んだり寂しさを感じている時、SNSにアップされた友達の楽しそうなご飯や旅行の写真は、さらに孤独を深めるものとなる。そうして、多くの若者がSNSから離れる」というのが理由だそうだ。 記事はこの他、韓国・聯合ニュースが「孤独はうつ病や自殺、孤独死やネット暴力など一連の社会問題を引き起こす」として、韓国誠信女子大学教授のインタビューを引用したことを紹介。同教授は、「社会の競争が激化して人と人とのコミュニケーションが減り、韓国社会に利己主義がまん延している。これにより多くの人が孤立と孤独を感じ、それが一定程度蓄積すると負の感情が爆発して精神疾患や社会問題を引き起こす。
https://www.recordchina.co.jp/

この国にいても幸せになれない。そんな風潮が韓国の若者の間で急速に広がっている。苛烈な受験戦争に勝利しても望みの就職先につけず、豊かさをきわめるのは財閥関係者の家庭だけ。徒労感と絶望から母国を「地獄」と叫ぶる。現地では、この現象を「ヘル(地獄)朝鮮」と呼ぶ。 「ヘル朝鮮」現象の主役は、20~30代の若者世代。彼らは幼い頃からすさまじい受験戦争に明け暮れ、難関大学に入っても就職はさらに狭き門として待ち構える。だが、いざ社会に出ると、羽振りがいいのは財閥など恵まれた家庭の子供だけ。庶民の子は毎日遅くまで働いても給料が上がらず、結婚すらできない…。そんな疲労と絶望から、母国を「地獄だ」とこき下ろす若者が急増している。「地獄の正体は、受験や就職、社会に出てからの過当競争そのものだとの見方が強い。そういう環境下が上記記事のような社会問題を引き起こす。

関連記事

ブログパーツ
[ 2018年07月23日 08:31 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(1)
泣く子は餅を一つ多く貰える。
「泣く子は餅を一つ多く貰える。」と子供を育てる。
つまり、他人を踏みつけてでも這い上がる事が正義とされる。
こんな人間の集まった国は殺伐としていて息苦しい。
歴史を捏造して日本に謝罪と賠償を求める事ばかりに明け暮れ、自ら汗して働こうとしない。
経済が崩壊する日も近い。
[ 2018/07/23 09:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp