韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国社会 >  韓国でBMWの炎上多発で、「駐車お断り」も

韓国でBMWの炎上多発で、「駐車お断り」も

韓国ネットメディア『ノーカット』によると、先月30日仁川南青羅〜仁川方向北港にあるトンネル内で56歳の人物が運転していた2013年式のBMW GTという車種で走行中に出火したと報じています。出火後運転手と同乗者は脱出しており怪我などはなかった。記事によると、仁川消防本部はこの日の12時ごろに出火したとしており、消火活動が行われたものの車両は全焼したという。

BMWコリアは先月26日BMW 520dなど42車種10万6317台を対象にリコール措置を発表。8月中旬からEGRモジュール(排ガス再循環装置)の交換を実施するとの事。BMWコリアが販売する520dについては2017年に韓国の国土交通部が選定した「今年最も安全な車」と評価されていたものの、2018年以降に少なくとも10台以上の520dが炎上するという出来事が立て続けに発生した。

また炎上しているのは何れも韓国でのみ販売されている車種に限るといわれており、その理由については韓国で販売車両では欧州とは異なり韓国の部品会社が製造した排ガス再循環装置のクーラーが搭載されていたということに理由があるとも指摘されている。520dは韓国ではとても人気のある輸入車だったとされ2016年には年間に売れた輸入車としてこの車種がトップだったとされている。
http://www.nocutnews.co.kr/news/5008494

スポンサードリンク
環球網によると、BMW車の出火事故が相次ぐ韓国で、ある駐車場には「BMW車お断り」の案内が掲げられている。 この駐車場は地下にあり、地上1~5階はオフィススペース。利用者に向けられた案内には「機械式のため、1台から出火すれば他の車にも被害が及び、建物全体に火が回る恐れがあります。このところ出火事故が相次いでいるBMW車はお断りします」と記されているという。 日頃よく駐車場を利用している人から「賢明な予防措置」との声が寄せられた。このほか、今月2日に高速道路を走る車両のエンジン部分から火が出たことに言及し、10万6317台のリコールが先月発表されたが、その後も事故は起きていると指摘している。

関連記事

ブログパーツ
[ 2018年08月04日 08:26 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp