韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  韓国の経済危機は「新自由主義」のせい?

韓国の経済危機は「新自由主義」のせい?

韓国の最近の経済危機を巡り、政府・与党から「全ては新自由主義のせいだ」という時代遅れの論理が聞かれる。文在寅(ムン・ジェイン)大統領は「韓国経済の困難な部分は新自由主義の経済政策と雇用なき成長のせいだ」と述べ、共に民主党の金太年(キム・テニョン)政策委員会議長は「過去10年間の新自由主義政策で賃金格差、所得の不平等がさらに拡大した」と指摘した。

自由市場、貿易、規制緩和を要諦とする新自由主義は、簡単に言えば、国家による介入を最小化し、市場の自律的な判断に経済と貿易の流れを委ねることが特徴だ。その反対語として、政府主導の計画中心経済がある。新自由主義が韓国社会で最初に本格化したのは、アジア通貨危機の直後だった。 当時の金大中(キム・デジュン)大統領が金融市場を開放し、大規模な整理解雇を実施したほか、盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領が支持層の反発を顧みず、韓米自由貿易協定(FTA)の締結に踏み切った。これらは全て新自由主義の経済政策だ。現在民主党の代表室に写真が掲げられた歴代大統領2人が韓国の新自由主義の出発点だったのだ。

むしろ朴正熙(パク・チョンヒ)大統領を筆頭とする保守政権は国家経済を逆方向で運営した。文大統領や金政策委議長がそれを知らないはずはない。それでもなお「新自由主義責任論」が飛び出すのは、自分たちの経済面での失政を認めることを嫌い、スケープゴートを探さなければならないという心理に見える。実際韓国経済学界の主流は、西洋社会の新自由主義が韓国経済に本格的に移植されたとは言えないという意見だ。


なぜなら韓国では経済全般に及ぼす政府の影響力が依然として大きいからだ。それにリベラル陣営から飛び出す新自由主義批判が虚妄だという事実は、現在大統領府(青瓦台)で政策室長を務める張夏成(チャン・ハソン)教授が正確に指摘している。2014年に刊行した「韓国資本主義」という723ページの本がそれだ。 張氏は著書で「一部左派が韓国資本主義の矛盾構造を新自由主義のせいだと診断したことで、この単語は韓国社会の全ての問題の起源を称する特別な文字になった」とした上で、「新自由主義は用語としての便利さはあるものの、診断からして誤っており、それに基づく代案でも深刻な誤りを引き起こしかねない」と指摘した。
http://www.chosunonline.com/

韓国の経済低迷はパクリ文化にある。もともとが日本技術であるから、技術者の日本人が退職その他で、大半がいなくなり、工程管理の部分と製造技術は一気に低くなった。韓国企業に教育訓練と言う重要なシステムは無いに等しい。外資系企業に財閥経営で、結果だけをすぐ求めるため、ヘッドハンティングを主としているだけに、技術の蓄積という点で大きく劣る。記事では、政府主導の計画中心経済があるとし、新自由主義が韓国社会で最初に本格化したのは、アジア通貨危機の直後だったというが、大半が外資の参入で救われた格好だ。

歴史をたどれば日本のODAでインフラを実施し、通貨危機で外資が入り、今では日米の金融統治下にある。企業は日本統治下である。政府の後押しで大企業化し、ウォン安で日本を圧迫したが、単に価格競争で日本は圧迫を受けたが、今は中国に圧迫を受ける構図となった韓国企業である。特許を含めた付加価値は日米では、韓国企業の成長は難しい。サムスン一社がトヨタと同規模と考えれば、全産業の売り上げ5%のサムスンだけでどうにかなるものでは無い。

関連記事

ブログパーツ
[ 2018年08月04日 08:54 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(1)
周りを見たほうがいい
韓国という国のパラダイムと、内部事情で論じているが、
根本的に視点を間違えている。基本、輸出でかせぐ国なら、
品物・サービスには客がいる。売れないのは客が買わないから。
大枠では、中心顧客の変化に追随できていないということで、
狙う市場を米国、中国から他の地域に変える時期だろう。
そのためには、商品は全面的に入替になる。
[ 2018/08/05 00:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp