韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  日本経済 >  全ての部署に外国人を配置した自動車部品メーカーが得た効果

全ての部署に外国人を配置した自動車部品メーカーが得た効果

ヨロズが、外国人人材の活用に積極的だ。顧客企業が海外での生産を増やすようになったのに合わせ、2010年から生産拠点の海外展開を加速した。15年までに中国やタイ、メキシコ、米国など7拠点を相次いで立ち上げた。これに伴い、国内における国際化にも着手し、10年から外国人を積極的に採用している。

社員は現在、海外拠点も含め約7500人で、うち約8割の6000人程度が日本以外の国の出身者だ。本社勤務の外国人は基本的に、日本への留学生を新卒で採用している。現在、本社には中国、タイ、米国など約30人の外国出身者が勤務しており、生産技術や品質保証、経理、人事、営業など幅広い分野で働く。春田力常務執行役員は「全ての部署に外国人を1人以上配置するルールにし、社内全体の国際化につなげている」と話す。 社内の国際化を進める上で欠かせないのは、異文化への理解だ。本社にいるマレーシアやタイ出身者のうち3人はイスラム教徒。ラマダン(イスラム教の断食月)は義務であり、日々の祈りもある。こうした社員に配慮して、社内には礼拝室を設けている。

外国人社員が増えたことは、業務にも良い影響をもたらしている。外国人は日本人よりも意見をしっかり主張する傾向が強いため、他者の意見に丁寧に耳を傾ける意識が社内全体で高まってきた。


実際、社員が出した意見がきっかけで、社内の教育の仕組みを見直したといった事例もある。春田常務執行役員は「ボトムアップで意見が出てくることで、アイデアの幅も広がっている」と手応えを語る。同社は外国人や女性、障がい者などを「ダイバーシティ人材」と位置づけ、この管理職比率を今の10%から30年に30%へ引き上げる目標を掲げている。
http://news.livedoor.com/

主な自動車部品関連メーカーの売上高ランキングは、トップが(株)デンソーで2兆4,728億4,900万円(前期比1.9%増)。次いで、2位はトヨタ車体(株)で1兆7,210億8,800万円、3位は(株)豊田自動織機の1兆2,527億9,700万円となった。 4位のアイシン・エィ・ダブリュ(株)、6位のアイシン精機(株)、8位のトヨタ紡織(株)、9位の(株)ジェイテクトなど、上位10社にトヨタ系列が7社ランクインした。 売上高上位の2018年3月期の決算短信(単体)が発表され始めた。デンソーは売上高2兆6,719億3,900万円と(前期比8.0%増)と大幅増収を達成。中期計画で「電動化を牽引する」と公表した。

厚生労働省によると、外国人労働者が最も多い企業は自動車部品製造業であり、「身分に基づく在留資格」の外国人労働者が多くなっている。2番目、3番目に多い企業はスーパーマーケット。4番目に多い企業は証券業で、5番目に多い企業は飲食業となる。

関連記事

ブログパーツ
[ 2018年08月12日 09:03 ] カテゴリ:日本経済 | TB(0) | CM(2)
福山哲郎
在日は日本人である。

在日は日本人ならなぜ、正式に帰化して日本人にならないのが不思議。

재일은 일본인이라면 왜 정식으로 귀화 한 일본인이되지 않는 것이 이상.
[ 2018/08/12 12:46 ] [ 編集 ]
陳哲郎
福山哲郎在日は日本人である。

在日は日本人ならなぜ、正式に帰化して日本人にならないのが不思議。

재일은 일본인이라면 왜 정식으로 귀화 한 일본인이되지 않는 것이 이상.
[ 2018/08/12 12:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp