韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国社会 >  BMW火災はドイツ本社の説明で、韓国人の運転が荒いせいに?

BMW火災はドイツ本社の説明で、韓国人の運転が荒いせいに?

2018年8月16日、韓国・ノーカットニュースによると、韓国でBMW車両の火災事故が相次いでいる原因について、BMWドイツ本社の役員が「韓国の道路事情と運転スタイル」と述べ、物議を醸している。

韓国の「BMW被害者の会」などによると、BMW本社の広報担当ヨッヘン・フレイ氏は14日、中国メディアのインタビューで、韓国で火災事故が相次ぐ理由について「現地の交通状況と運転スタイルが原因の可能性がある」と述べた。

これについて、「BMW被害者の会」で訴訟を担当するハ・ジョンソン弁護士は「BMW本社の傲慢な態度が表れている。責任を韓国に押し付け、BMWの欠陥を隠ぺいしようとしている」と批判し、フレイ氏を刑事告訴する考えを示しているという。

韓国では、今年起きたBMW車の火災事故が約40件に達している。BMWは現在、EGR(排気ガス再循環装置)部品の欠陥を事故原因とみて、約10万6000台のリコールを実施している。しかし韓国政府当局は、別の原因も視野に入れて調査する立場を示している。


この記事に対し、韓国のネットユーザーからは「荒い運転をしたら出火する車なんてあり得る?情けない言い訳だ」「それなら韓国にある他の車からも出火しているはず」「BMW車は運転初心者を対象につくられているのか?」など、フレイ氏の発言に疑問の声が多く上がっている。
https://www.recordchina.co.jp/

いくら韓国人の運転気質が悪いとはいえ、火災となるのは異常値だろう。むしろ韓国車に使われている部品の問題とみるのが正しいのではと思うが…。韓国人が正規品と違うパーツをつけた場合もあるだろうし、定期点検不備もある。火災を起こすパーツ管理は不可欠であると同時に、他部品多用は論外。他国において発生しないのは、設計上の問題や製造問題以外の要因があるわけで、ディーラーや定期点検時のルールに手抜きがあるともいえる。しかし世界のBMW車にしては、設計上の余裕率がないのを暴露した形にも感じるが…。

関連記事

ブログパーツ
[ 2018年08月17日 08:29 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp