韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  今年の輸入車登録BMWが最多 僅差でベンツ

今年の輸入車登録BMWが最多 僅差でベンツ

韓国自動車産業協会と韓国輸入自動車協会によると、韓国で1~7月に登録された輸入車のうち最多ブランドはBMWで、累計38万9566台だった。輸入車全体の19.1%を占めた。BMWは走行中にエンジンから出火する事故が相次いだため先ごろ大規模なリコール(無料の回収・修理)実施に入り、信頼性に少なからぬ打撃を受けているものの、7月末時点ではトップとなっている。

累計登録2位はメルセデス・ベンツで38万2360台。BMWとの差はわずか7206台と、BMWのリコールにより今後順位が変動するか注目される。 3位はフォルクスワーゲン(VW)で17万4557台、次いでアウディが16万1528台、トヨタ自動車の高級車ブランド、レクサスが10万1046台。以下、フォード(8万3480台)、ルノーサムスン(7万7900台、海外生産モデルを輸入)、ホンダ(7万4814台)、クライスラー(6万2612台)、ミニ(6万720台)と続いた。 

ドイツ車が1~4位を独占し、韓国での変わらぬ人気ぶりをアピールした。これら上位4ブランドで全体の54.4%を占める。 今年韓国で登録された輸入車は7月時点で累計203万8039台と、初めて200万台を超えた。


それでも韓国ブランドの登録台数を超える輸入ブランドはない。韓国メーカーの乗用車の登録台数をみると、現代自動車が734万9625台、起亜自動車が507万6376台、韓国GMが156万4903台、ルノーサムスンが150万5906台、双竜自動車が74万7439台となっている。
http://news.livedoor.com/

ここに答えが隠されているように感じるが。もともと毎年BMW火災は発生している。今年だけ異常に多いというが、意外と毎年平均すればかなりの台数が火災となっている。ところが売れるわけで、そこには韓国人特有の何かが潜んでいる。訴訟で儲かりそうだとなれば売れるだろうし、そうでなくても世界のBMWである。人気は衰えていない。少なくとも今年、私は日本で火災発生記事は見ていない。

関連記事

ブログパーツ
[ 2018年08月27日 09:20 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp