韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  巨済の失業率7%、群山は4.1%…韓国の地方景気「焦土化」

巨済の失業率7%、群山は4.1%…韓国の地方景気「焦土化」

造船や自動車など主力産業で構造調整が進められている慶尚南道巨済市(キョンサンナムド・コジェシ)と統営市(トンヨンシ)、全羅北道群山市(チョンラブクド・クンサンシ)で上半期に失業率が急激に上昇したことがわかった。

統計庁が29日に発表した「市・郡別(8つの特別市・広域市を除いた9道の154市郡基準)雇用指標」によると、上半期(4月基準)に巨済市の失業率は1年前より4.1ポイント上昇した7.0%に達した。2013年から半期基準で市郡雇用指標が発表されるようになってから特定地域で失業率が7%まで上がったのは初めてだ。4月基準で特別市・広域市を含む全国の失業率が4.1%である点を考慮すれば相当に高い水準だ。

統営市の失業率は昨年上半期より2.5ポイント上昇の6.2%に達した。巨済市に次いで全国で2番目に高かった。群山市の失業率も同じ期間に2.5ポイント上昇し4.1%となった。統計庁関係者は、「巨済、統営に基盤を置く造船会社の労働者が失職してからなかなか再就職できずにいる。群山は昨年現代重工業の造船所が閉鎖されたのに続き今年韓国GMの工場が閉鎖されさらに悪化した」と話した。

スポンサードリンク
地域景気の悪化で市・道全体の失業率も上がる様相だ。市地域の失業率は昨年上半期の3.0%から今年上半期には3.5%に上昇した。郡地域の失業率は同じ期間に1.3%から1.4%に上がった。市地域の失業者は45万7000人で昨年より6万7000人(17%)増え、郡地域の失業者は3万人で同じ期間に2000人(6.8%)増加したのに伴ったものだ。

これに対し雇用率は下がる状況だ。市地域の上半期の雇用率は59.3%で昨年上半期より0.1ポイント下落し、郡地域の雇用率は65.9%で同じ期間に1.0ポイント落ちた。市地域の就業者は1251万3000人で昨年より6万3000人(0.5%)増えるのにとどまり、郡地域の就業者は206万9000人で昨年より3万2000人(1.5%)減少したのに伴った影響だ。
http://japanese.joins.com/

現行の為替では、造船業は赤字受注となる。海運業は破たん。関連企業は倒産と、関係地域は失業率上昇で混乱状態だ。韓国には「体感失業率」と言う実に曖昧な言葉がある。職に就けないとみなすような行為もあり、何とも歯がゆい問題となる。失業率だけ良い数値に見せて、かなりの部分は体感失業者に回されるケースが後を絶たないという。体感失業率は30%近いわけで、こちらの数値のほうが失業率と考えたほうが解りやすい。

関連記事

ブログパーツ
[ 2018年08月30日 12:41 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(1)
在韓米軍も雇用している
巨済市 三星重工業巨済造船所,大宇造船海洋巨済造船所
群山市 現代重工業の群山造船所,韓国GM

さらに、在韓米軍の群山空軍基地。ここには労働者がいる。
いずれ、これもカウントされるだろう。

在韓米軍兵力 28,000人
米国は在韓米軍撤退と、米軍の台湾駐在を平行進行させている。
つまり、駐韓米軍を駐台米軍に振替え。これが、南シナ海駐在
中国軍問題に対するカウンターになる。
辺野古移設の重要性はここに関係する。
[ 2018/08/30 23:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp