韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  国際 >  「iOS12」が今秋にもリリース!

「iOS12」が今秋にもリリース!

Appleは日本時間6月5日に開催した「WWDC 2018」(世界開発者会議)にて、新しいiOSとなる「iOS12」を正式に発表した。正式版は今秋リリースされる予定。現在はそれに先立ち「ベータ版」が公開されている。今回のiOS12に新たに加わる新機能は、すでに噂になっている「AR(拡張現実)」機能をはじめ、その他、多くの新機能が追加されている。 メッセージアプリではカメラを起動してスターのアイコンをタップすると、フィルターやステッカー、「アニ文字」を合成した写真や動画を撮影して友達にシェアできるようになっている。

特に、iOS11で追加されたアニ文字は自分がユニコーンやサルなどの絵文字になりきれる機能だったが、iOS12では自分が絵文字になれる新しい機能「ミー文字」が追加され、自分そっくりのアニ文字を作成し、動かすことができる。iPhone(iPad)にある、ビデオ通話アプリ「FaceTime」に最大で32人もの人数でビデオ通話をすることができる機能が追加される。32人もの通話の流れを掴めるように、話している人のアイコンが大きくリアルタイムで表示されていくのがポイントだ。

写真アプリも、今回のアップデートで大きく改善される。 画面下に表示されているメニューから「メモリー(過去の思い出写真などを自動でピックアップしてくれる機能)」と「共有」が削除され、左から「写真」、「For You」、「アルバム」、「検索」の並びとなる。「For You」と「検索」はiOS12から追加される新機能で、共有する写真の提案が表示される。旅行などで撮影した写真を顔認識で検知した友達と共有するようにオススメしてくれるようになる。


iOS12では、これまでのiOSアップデート以上に豊富な新機能が搭載される予定だ。 気になるのが、旧機種(iPhone6など)を利用しているユーザーには処理が重く使いにくくなってしまうのではという点。 だがiOS12では、この点に十分配慮している。アップルは、iOS12によってすべてのデバイスでパフォーマンスが改善すると公言。特にiPhone6シリーズにおいてアプリの起動は最大で40%、文字入力のキーボード表示は最大で50%、カメラの起動はなんと最大で70%も高速化される。

私はiPhone6プラスで、Whatapp とグーグル和訳を立ち上げ、使用中にアプリが落ちて困っていたのですが、昨日スマホを変えるならば、IOS12betaをインストールして試して見る価値があるかも~。と考えてテストを実施しました。見事iPhone6プラスは生き返りましたね~。軌道の速さもさることながら、アプリは落ちることもなく、画像処理アプリまで立ち上げても大丈夫。何より和訳変換が早くなり、起動も早いのを十分に体感できます。この秋のIOS12は、古いiPhoneほど体感できますので、私のiPhone6プラスは、まだしばらく使えそうです。 様々な新機能よりも、起動アプリ高速化は、メモリー使用量にも効果的なようです。

関連記事

ブログパーツ
[ 2018年09月02日 09:08 ] カテゴリ:国際 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp