韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国社会 >  盗撮被害相次ぐ韓国、もはや安全な場所はない?

盗撮被害相次ぐ韓国、もはや安全な場所はない?

2018年9月4日、韓国・KBSは、「安全地帯はどこ?」との見出しで「韓国で隠しカメラや違法撮影に対する恐怖を訴える女性が増加する中、今度は住民センター勤務の公務員が女子トイレに隠しカメラを設置して摘発された」と伝えた。

記事によると、京畿道(キョンギド)驪州(ヨジュ)のある住民センターでは、女性用トイレの個室にしばらくの間、テイクアウト用の白いコーヒーカップが置かれていたという。トイレの利用者らは「誰かが捨てたカップ」と考えていたそうだが、実はカップには違法カメラが隠されており、設置したのは同住民センターに勤務する公務員であることが明らかになった。

映像には市民や職員らの姿が映っており、その数は3カ月間で390件以上(300ギガバイト)に上ったという。関係者は同公務員について「おとなしい職員なのでびっくりした。周りからの印象も悪くなかった」と話している。

この他に記事は、国家情報管理院光州(クァンジュ)広域市センターでも、構内食堂に勤める調理師が女性更衣室に隠しカメラを設置した事件についても伝えている。


これを受け、韓国のネット上では男女双方から「盗撮犯には厳罰を処すべき。女性が不安がるのも無理はない。立場を変えて考えれば十分理解できる」「僕も男だけどこういう嗜好(しこう)は理解できない」「外でトイレに行くのが怖い」「韓国に安全地帯などない」「その公務員を罷免して。公務員になりたい人はわんさかいる」「法があまりにもずさん。ひっかかっても軽い処罰だから(犯罪が)拡散する」など非難の嵐が巻き起こっている。
https://www.recordchina.co.jp/

女子トイレに隠しカメラを設置。。。他にやることがない今の韓国社会。経済低迷で職を失った若い連中は、様々な事で気を紛らす様だ。ところがそのやり方が姑息だ。日本では関西空港から入国し、違法滞在する大阪での夜は、客引き女性で今なお混乱している。それどころが、高齢者の女性まで参加するのだから、身の程知らずにもほどがある。今後ますます増えるだろう。せめて韓国内だけにしてほしいが、日本社会にまで影響を与えるような連中には訪日してほしくはない。

関連記事

ブログパーツ
[ 2018年09月07日 08:27 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp