韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  「所得主導」の次は「包容国家」、財源はどうするつもりか

「所得主導」の次は「包容国家」、財源はどうするつもりか

文在寅(ムン・ジェイン)大統領が「包容国家」とか言いながら、「国民の生活に国家が全生涯にわって責任を負わなければならない」と主張した。所得主導成長が批判を受けると、新たなアジェンダとして包容国家を持ち出したとみられる。聞こえが良い話だ。問題はそのカネを誰が出すのかだ。

二極化と格差拡大、高齢化傾向の中で、政府の役割は重要になりつつある。経済的、社会的に取り残される弱者、貧困化する高齢者のために政府が最小限の生活を保障することは当面の責務だ。問題は財源だ。文大統領が示した「全生涯に対する国家責任」を実現するためには、天文学的な費用がかかる。しかし、文大統領はこれまでもそうだったが、最も重要な費用の問題について、何も語らなかった。 政府が約束した福祉支出の請求書はすでに続々舞い込んでいる。来年には給与労働者が健康保険、国民年金、雇用保険など4大社会保険料として、平均で月給の10分の1を負担しなければならないという分析も示されている。今年は社会保険料は平均で月給の8.5%だが、来年には9.8%、2030年には12.8%に高まる見通しだ。福祉支出の拡大が原因だ。

特に健康保険料は健保適用対象を大幅に拡大する「文在寅ケア」で急激な引き上げが避けられなくなった。現政権下では30兆ウォン(約2兆9500億円)かかるが、費用は急速に膨らみ、次期政権では52兆ウォンが必要になる。雇用保険支出も失業・育児休職手当の給付期間を延ばしたほか、自己都合退職者も給付対象に含めようとしている。支出が増えただけ負担も増えざるを得ない。


社会保険料だけではなく、税金負担も高まる。政府は来年の予算を9.7%増額し、任期内に7-8%ずつ増額を見込んでいる。飲食店、コンビニエンスストアの経営者に税金を年600万ウォンをばらまくほど金遣いが荒い。当面は税収が好調かもしれないが、いずれは増税の請求書が国民に回される。

社会保険料に税金を加えると、国民が所得から天引きされる金額が来年は30%を超えることになる。これは序章にすぎない。医療、雇用、教育などあらゆる分野で税金ばらまきで問題を解決しようとして、福祉支出が雪だるま式に膨らむ中、世界で最も急速に進む少子高齢化が重なり、国民の負担率は急速に上昇する。国民は現政権による政策が今必ず必要なものかどうか、無責任なポピュリズムでないのかを冷静に判断しなければならない。
http://www.chosunonline.com/

韓国ギャラップが今月4~6日、全国成人1000人を対象に調査して7日発表した結果を中央日報が報じている。文大統領の職務遂行を肯定的に評価した回答は49%(95%信頼水準に標本誤差は±3.1%ポイント)。前週より4%ポイント下落した数値で、韓国ギャラップ調査で支持率が50%割れとなったのは今回が初めてとなる。80%を超える数値から、ついに50%割れとなった。

挙句に、米国 トランプ米大統領が慶尚北道星州に昨年配備された高高度防衛ミサイル(THAAD)の高い費用に不満を抱き、米オレゴン州ポートランドに移すことを望んだという。また爆弾発言となる。中国は大喜びだろう。北朝鮮の非核化が確実ならば、日本は中国を重点に置きつつ、外交を実施するのを加速するきっかけとなる。反発する韓国に、もはや外交力も跳ね返す言葉もないのでは、困りごとだ…。今の韓国は自国社会・経済も自国防衛も、一向に先は見えてこない。、

関連記事

ブログパーツ
[ 2018年09月07日 15:37 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(1)
一番手は、消費税
文在寅は長期政権の野望があったから、憲法改正して
2期8年やるつもりだ。なので、8年の長期レンジで
政策を打つのだが、でてきたのは税金ばらまき「包容国家」。
朝鮮日報が言うように「高福祉、高負担」が見えている。

一番手は、消費税増税。韓国は現在10%。日本の10%化が
来年実施されれば、これを援護射撃にして15%くらいに
上げるだろう。そうなれば、「韓国は消費税で日本に負けられない」
とか、馬鹿な書き込みが見られるだろう。
[ 2018/09/07 17:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp