韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  韓国への外国直接投資、OECDで最下位水準

韓国への外国直接投資、OECDで最下位水準

韓国への外国直接投資(FDI)実績が経済協力開発機構(OECD)加盟36カ国で最下位水準であることが分かった。FDIを制限する規制のレベルもOECD平均よりも高く、外国人投資を促進する対策が急がれる。

韓国貿易協会国際貿易研究院は11日、「韓国の外国人直接投資の現況と輸出への影響」と題する報告書をまとめた。それによると、韓国への昨年のFDIは170億ドルで世界20位だった。しかし、国際貿易研究院が経済規模に占めるFDIの割合を指数化したGDI成果指数を見ると、韓国は2015-17年の平均は0.37で、OECD加盟36カ国で35位だった。韓国よりも指数が低いのは日本(0.11)だけだった。韓国のFDI成果指数は先進国平均(1.3)、欧州連合(EU)の平均(1.1)を大きく下回った。

韓国は特に先進技術移転と雇用創出の効果が大きい「グリーンフィールド投資」の規模が相対的に小さかった。グリーンフィールド投資とは、現代自動車に米アラバマ州に工場を建設し、自動車を生産するなど、海外企業が直接敷地を確保し、生産ラインを建設する投資形態を指す。報告書は「韓国は52カ国と自由貿易協定(FTA)を結んでおり、輸出を行う外国企業にとって魅力的な投資先だと認識されているが、規制の壁で外国人の投資流入には障害が多い」と指摘した。
http://www.chosunonline.com/


韓国が国内総生産規模に比べ外国人直接投資(FDI)を誘致できていない。投資促進のために企業活動に有利な環境を作らなければならないという事だ。国連貿易開発会議の世界投資報告書を基に分析した結果、2016年の韓国GDP比FDI比率は0.8%だった。237カ国中152位、経済協力開発機構(OECD)34カ国中23位だ。2017年も同様に低い水準となっている。

海外の主要国に比べ強い規制と起業するのが難しい環境がFDIを萎縮させたとしている。2016年OECD加盟国のうちFDIが最も高い国はルクセンブルクの46.1%で、次いでオランダ(12.0%)、英国(9.8%)、アイルランド(7.6%)、ベルギー(7.1%)の順だった。英国を除くと韓国よりGDP規模は小さい。積極的な投資誘致戦略を展開しているルクセンブルクはGDPが韓国の4%にすぎないがFDIは韓国の2.5倍に上る。 韓国と経済規模が似た国と比較しても韓国のGDP比FDI比率は低い。韓国よりGDP順位が2段階高いイタリアは1.6%、1段階高いカナダは2.2%、1段階低いオーストラリアは3.8%でしかない。

この状態のまま2017年度も対応ないままとなる。当然結果は記事のとおりである。規制緩和と税制改善が必要だ。FDIは経済規模と1人当たり所得水準のような「需要の側面」と、低い賃金、安い工場用地価格、豊富で値段が安い原材料など「供給の側面」が影響を及ぼすと言われる。 特に規制と税制など制度的要因はFDIに直接的な影響を与える変数であり、中長期的には需要の側面、供給の側面にも影響を与える。

関連記事

ブログパーツ
[ 2018年09月12日 08:56 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(1)
自己中には分からないだろう
朝鮮日報は、問題の本質を見落としてますね。

直接投資(FDI)がどうこうと言っているが、いまどきの
投資イシューは、対象国から受ける扱い(税、不動産など)の
問題よりも、生産成果物のビジネスフローの方が重大であって、
生産拠点として活用(現地労働の搾取)を目的か、それとも
マーケティングねらいで現地生産(商流合理化)なのか、
これで投資先が決まる。

韓国人は自己中(心主義)だから、こういう事情は読めないだろう。
韓国はもはや生産拠点としてはメリットが低下し、
かつ消費低迷だから韓国向け商品は作りにくい。
なので、資本にとっては選択されない国になってきた。
[ 2018/09/12 12:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp