韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国社会 >  外国メディアの笑い草になる韓国の国民年金

外国メディアの笑い草になる韓国の国民年金

国民年金基金運用本部長が1年以上空席のままなのは、ソウルから遠く離れた地理的条件が理由だとする記事が米ウォール・ストリート・ジャーナルに掲載された。同紙は世界3位の規模の年金基金を運用する本部長が「豚の糞尿の臭い」に耐えなければならないという風刺画も添えた。国民年金公団がある全州市の全北核心都市では、今年に入り悪臭に関する苦情が155件寄せられた。全国民の老後を担う国民年金が外国メディアの笑い草にされているのだ。 

「糞尿の臭い」というのは事実と違うか誇張だろう。しかし、問題の本質は国民年金基金運用本部がとんでもない場所にあることへの指摘だ。世界の10大年金基金はいずれも首都や金融ハブに拠点があるが、唯一韓国だけはソウルから約200キロメートル離れた田野にある。全州市内まで出るにも車で30分かかり、バスがなかなか来ないほど公共交通が不便だ。周辺の商店街は空き物件が多く、空き地にはごみが積み上がっている。こんな場所に全世界で635兆ウォン(約63兆円)を運用する基金運用本部があることは、外国メディアの目にも奇異に映ったはずだ。

昨年初め、基金運用本部がここに移転したところ、人材の離脱が続いているという。本部長はおろか、本部長の部下の室長クラスも相次いで辞め、8つの幹部ポストのうち3つが空席だ。職員数は定員が278人だが、現在は定員割れの246人だという。

スポンサードリンク
国民年金公団の組織の一部が地方にあってもよかろう。しかし、基金運用本部だけは金融の中心地にあるべきだ。運用本部は200人余りの規模にすぎず、地方の発展とは事実上関係がない。ところが、「数百兆ウォンを運用している」という話が広がると、「選り抜きの存在だ」「何が何でも誘致しなければ」という圧力が高まった。結局地元の政治家が例外なき移転を推進し、大統領候補が公約までした。基金運用本部の200人が全州の地元経済にどんな貢献をするというのか。これほどのコメディーはない。国民年金の今年上半期の収益率は0.9%にとどまり、定期預金金利にも満たなかった。韓国株による収益率はマイナス5.3%まで落ち込んだ。それでも与党・共に民主党は他の政府系金融機関の地方移転も推進するという。金融から優秀な人材が離脱し、国益を害しても、地方の票さえ得られればよいのか。
http://www.chosunonline.com/

韓国で、国民年金を廃止せよとの世論が盛り上がっている。この様な要求は、世界的に前例が無いという。国民年金基金の枯渇を防ぐために、政府が公聴会を開き、保険料引き上げと義務加入期間の延長など制度改革案が議論されると、国民年金廃止論に火がついた。 国民年金自体を廃止するか、義務加入を選択加入(任意加入)に転換して、国民年金を必要としない人々を「解放」せよとの声だ。これまで国民年金は関連した社会的葛藤があるたびに廃止論が提起されてきたが、適当な代案がないという点で、国民年金が実際に廃止されるのは容易ではないという分析だ。

韓国の公的年金には「公務員年金」や「軍人年金」などいくつかの種類があるが、圧倒的に加入者が多いのは「国民年金」。2015年5月の時点で、加入者は2113万人となっている。韓国の国民年金の保険料は、自営業者などは所得月額の9%を自分で支払い、サラリーマンなどの被雇用者は同9%を会社と折半で支払っている。自営業者でも一律の金額ではなく、所得額に比例して保険料を支払う点は、日本と大きく異なる点だ。挙句に、韓国の年金制度はまだ歴史が浅いが、早くも暗雲が漂っている。高齢者の貧困率が46.9%と異常に高い韓国だけに、年金制度が破綻する深刻さは日本以上となる。

関連記事

ブログパーツ
[ 2018年09月14日 15:58 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(2)
韓国の年金に関しては、今の加入者は確実に払い損になるだろうからな。
資本・人口倍々ゲーム終盤で制定された年金制度では、そもそも、勝負にならん
[ 2018/09/14 19:21 ] [ 編集 ]
年金はネズミ講
日本の公的年金は「ネズミ講」だが、韓国は日本の上をいく。
[ 2018/09/15 01:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp