韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国社会 >  韓国のアルバイト生、7割が秋夕連休も勤務

韓国のアルバイト生、7割が秋夕連休も勤務

アルバイト生の10人に7人以上は今年の秋夕(チュソク、中秋)連休期間も働くという調査結果が出た。特に秋夕勤務者のうち60.7%は秋夕当日の24日も「正常勤務」をすると答えた。 秋夕連休を控えて最近アルバイト生1095人を対象にアンケート調査をした結果、今回の秋夕連休に勤務するという回答が全体の72.4%に達するとアルバイトポータルのアルバモンが15日に発表した。

連休期間にも勤務する理由については、「稼ぎたいので自発的に働く」という回答が49.7%に達したが、「店や会社が通常営業のためやむを得ず勤務する」という回答も48.5%で同水準となった。 秋夕連休に勤務する場合の時給については、「通常と同じか同水準」としたアルバイト生が全体の74.1%で、普段より多いという回答の24.7%を大きく上回った。 業種別では流通・販売部門のアルバイト生の勤務の割合が85.3%に達し最も高かった。次いで外食・飲食が82.7%、文化・余暇・生活が80.6%、サービスが77.3%、事務職が3.7%などとなった。

このほか秋夕連休のアルバイトのメリットについては、「短期間の勤務で必要なお金を稼げる点」を挙げた回答者が41.6%で最も多く、21.5%は「居心地の悪い親族の会合を避けられる」と明らかにした。 これに対しデメリットとしては「他の人たちが休む時に働かなくてはならない点」という回答が74.8%に達し、「働き手が不足し業務量が多い」という回答が36.0%で後に続いた。
http://japanese.joins.com/

スポンサードリンク
韓国では高校生でアルバイトをするという概念が無い。老イイは、高校生は勉強、遅くまで塾という生活が主流。さらに言えば、実際には高校生を雇ってくれるところが殆どないと聞く。韓国では、日本の最低賃金は韓国より高いの事から、アルバイトだけでも生活していけるという考えがあるようだ。 東京に来る韓国の留学生は、韓国のコリアタウンでアルバイトしながら生活しているケースが多い事からアルバイトだけでも生活ができると間違った伝わり方をしているケースが多々ある。

一方韓国では、業種別では流通・販売部門のアルバイト生の勤務の割合が85.3%、次いで外食・飲食が82.7%、文化・余暇・生活が80.6%、サービスが77.3%と、仕事を選ばなければ、働けるわけで、考え方だろう。これは日本にも言える。

関連記事

ブログパーツ
[ 2018年09月17日 08:52 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp