韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  日本社会 >  退職者が選ぶ「辞めたけど良い会社ランキング」、第1位は?

退職者が選ぶ「辞めたけど良い会社ランキング」、第1位は?

ヴォーカーズは9月18日、運営する就職・転職のための企業リサーチサイト「Vorkers」において、「退職者が選ぶ『辞めたけど良い会社ランキング2018』」を発表した。

同ランキングは、Vorkersに退職者からの投稿が5 件以上ある502社のうち、投稿数が30件以上ある124社1万2835件のクチコミをまとめたもの。会員の回答条件に、社員として1年以上在籍した企業の情報であることが含まれている。第1位となったのはグーグル(Google)で、これに、P&G、マッキンゼー・アンド・カンパニーが続いている。

グーグルはオフィス環境や福利厚生の良さに定評があるが、「恵まれた環境」を退職理由に挙げているクチコミが多く見られたという。あわせて、「大企業化」したことも理由として挙がっており、環境の良さに甘んじることなくチャレンジングな場所を求める心持ちがうかがえる。

例えば、営業職だった男性からは「あまりに恵まれすぎている環境(食事、オフィス環境、福利厚生 etc)にハングリーさが削られる。良くも悪くも大企業であり、アップサイドが少ない」といったクチコミが寄せられている。


Vokersでは、退職した企業を高く評価する社員の共通点をその「入社理由」から調査。その結果、会社に頼らない、自身のキャリアにおける自律意識の高さが見えてきたという。あわせて、同調査では、「会社への評価が低いにもかかわらず、転職意向がない」、とどまり社員の割合が高い業界についても、クチコミから集計している。
http://news.livedoor.com/

退職者が選ぶ「辞めたけど良い会社ランキング2018」
1 グーグル合同会社
2 プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社(P&G)
3 マッキンゼー・アンド・カンパニー日本支社
4 ゴールドマン・サックス証券株式会社
5 株式会社リクルートホールディングス
6 株式会社ボストンコンサルティンググループ
7 三菱商事株式会社
8 三井物産株式会社
9 アステラス製薬株式会社
10 株式会社キーエンス
11 旭化成株式会社
12 住友商事株式会社
13 スターバックス コーヒー ジャパン株式会社
14 千代田化工建設株式会社
15 株式会社コスモスイニシア
16 伊藤忠商事株式会社
17 トヨタ自動車株式会社
18 株式会社野村総合研究所
19 JPモルガン証券株式会社
20 アサヒビール株式会社

関連記事

ブログパーツ
[ 2018年09月19日 08:40 ] カテゴリ:日本社会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp