韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  韓国の経済成長率予想が「異例」の大幅引き下げ

韓国の経済成長率予想が「異例」の大幅引き下げ

2018年9月21日、韓国・朝鮮日報によると、経済協力開発機構(OECD)が今年の韓国の経済成長率予想を2.7%とし、5月時点から0.3ポイントも引き下げた。韓国政府は7月、今年の成長率予想を3.0%から2.9%に0.1ポイント下方修正していたが、OECDの景気認識は韓国政府より悲観的だった。

記事によると、OECDは20日に発表した報告書で、今年の世界全体の経済成長率予想を5月時点から0.1ポイント引き下げ3.7%としたが、韓国の主要競争国の成長率予想はそのまま維持した。日本は今年、来年ともに1.2%で5月と同じ水準だった。中国も今年6.7%、来年6.4%で維持。米国は来年の成長率予想(2.7%)が0.1ポイント下がったものの、今年は2.9%を維持した。 OECDは報告書で、韓国の経済成長予想を下方修正した理由は説明していないが、記事は「雇用などの経済指標が悪化している点、自動車や造船などの製造業を中心に投資と景気が鈍化している点を考慮したとみられる」と伝えている。現代経済研究院のチュ・ウォン理事は「成長率予測を0.3ポイント引き下げるのは非常に異例のこと。韓国の景気が後退しているシグナルだ」と述べたという。

韓国の景気低迷を懸念する声は、主要投資銀行や民間からも上がっているという。ゴールドマンサックスは7月、今年の韓国の経済成長率を2.9%と予測していたが、先月末に2.7%に引き下げた。LG経済研究院は「韓国の景気は世界に比べて明らかな鈍化傾向をみせている」とし、今年と来年の成長率をそれぞれ2.8%、2.5%と予想した。


これに、韓国のネットユーザーからは「韓国が世界の経済成長率より低く評価されるのは珍しいこと。今の政府は本当に深刻だ」「政治は恐ろしい。人選を誤るとこうなってしまうのだから」「不思議。客観的な経済指標を見ると韓国経済は崩壊しつつあるのに、なぜ文大統領の支持率は高い?」「北朝鮮に気を取られてバランスを崩した韓国を、世界が心配している」など、現政府に対する不安の声が数多く寄せられている。
https://www.recordchina.co.jp/

2018-07-13-k001.jpg

OECDが通年の成長率予測を0.3ポイント以上引き下げたのは2015年以来となる。OECDは14年11月に15年の成長率を3.8%と予測したが、15年6月に3.0%へと0.8ポイント下方修正した。普通で考えれば、限りなくゼロなはず。 統計データーは嘘はつかない。高齢化が進み、技術限界点の韓国が、半導体好調とはいえ、半導体は全産業で占める割合の1%レベル。これに関連中小企業を入れても、10数%レベルではないだろうか…。韓国は今後早い時期にゼロ成長となる。

関連記事

ブログパーツ
[ 2018年09月22日 08:25 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp