韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  国際 >  世界スマホ依存度調査、半数近くがスマホは雨天における傘より大事

世界スマホ依存度調査、半数近くがスマホは雨天における傘より大事

セキュリティーソフト販売などを手がけるカスペルスキーは14日、インターネット依存に関する調査の結果を発表した。世界15カ国の1万1250人を対象に調査を行ったところ、23%の人はオンラインに接続しているデバイス(以下、スマホ)を持たずに外出するくらいなら、裸で外出した方がマシだと答えたという。日本メディアの報道を引用して環球網が伝えた。

スマホを持たずに外出することは、雨天に傘を持たずに外出するのよりもさらに最悪な出来事だと回答した人は46%に達し、寒い時に寒さをしのげる分厚い服を持たないことよりも耐え難いと回答した人は31%だった。 調査では、69%の人が家を出る時は必ずスマホを携帯するとしており、10人に1人は、食事中や眠る時、トイレに行く時も含めて常時携帯していることも明らかになった。また、43%の人は朝起きてまず最初にスマホをチェックしていた。

スマホをなくしたり、盗まれたりしたら慌てるとした人は90%に達していた一方で、電車や飛行機に乗り遅れると慌てるとした人は88%、軽い自動車事故に巻き込まれると慌てるとした人も88%で、病気になると慌てるとした人は80%だった。しかしこれらの状況のいずれもスマホを下回っていた。 スマホがないと人間関係にも影響を及ぼす可能性がある。スマホを使えない場合、51%の人は家族や友人が心配するのではないかと懸念すると回答しており、45%の人が、家族に何かあった時に助けられないことを懸念していた

スポンサードリンク
またスマホが使えないことで恋人との関係が悪化した人もいる。ある男性は、連絡が取れなかったことで浮気をしていると勘違いされ、7年交際していた恋人に振られたという。他にも夫婦でお互いに浮気をしているのではないかと疑う破目に陥った人もいる。
https://www.recordchina.co.jp/

スマホ依存と言うが、仕事でPCを使っているのと同様であるから、歩きスマホや自転車乗りながらのスマホを除いて、生活の一部になっているのは事実。これは悪いことではない。効率よく利用することが重要である。またSNSにしても、電話より手軽に伝えられるわけで、より会話が多くなるのは、悪いことではない。さらに、タブレットなどを含めれば、様々な趣味であったり、より使う時間が増える。これも悪いことではない。要は使い方次第であるから、無理なく、事故を起こさない様に、最低のルールを守る事と、悪質な場合の罰則を設ける必要がある。 

関連記事

ブログパーツ
[ 2018年09月23日 08:07 ] カテゴリ:国際 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp