韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国社会 >  韓国民の8割以上 「デジタル機器依存度が深刻」と認識

韓国民の8割以上 「デジタル機器依存度が深刻」と認識

韓国人の8割以上が韓国社会のデジタル機器依存度が高いと認識していることが30日、分かった。 市場調査会社のエムブレインが6月18~21日に満19~59歳の1000人を対象に調査した結果、82.8%が「わが社会のデジタル機器への依存度が深刻だ」と答えた。デジタル機器に依存する人が多くないとの回答は13.1%にとどまった。

自らデジタル機器依存度が高いようだと認識している人も多かった。54.7%は「日ごろのデジタル機器への依存度が高い方だ」「時々デジタル機器中毒ではないかと感じるときがある」「デジタル機器がないと生活しづらいと思う」「デジタル機器がないと生活できない」の4項目のうち2項目以上当てはまると答えた。 仕事や勉強をしないときの主な活動も「スマートフォン(スマホ)の使用」との回答が最も多かった。71.9%(複数回答)は「空き時間にスマホを使う」と答え、2016年の調査(61.5%)に比べやや増加した。

69.7%(複数回答)はスマホをはじめとするデジタル機器でカカオトークのような対話アプリを最も多く利用すると答えた。次いで「ニュースを見る」(54.1%)、「インターネット通販で買い物」(48.6%)、「ネットサーフィン」(41.6%)、「交流サイト(SNS)利用」(40.3%)、「音楽鑑賞」(40.1%)、「ゲームをする」(32.9%)などの順だった。
http://news.livedoor.com/


会社に行けば、大半の人はPCで仕事するのでは…。と考えれば、デジタル機器で仕事をしても、デジタル機器依存度は高まることになる。仕事であれ、趣味であれ、上手に利用し、健康を維持するすべを見つけることである。『世界モバイル利用動向調査2015』 によると、日本では、起床直後から就寝直前まで携帯電話やスマートフォン(以下、携帯電話など)を利用している人の割合が他の先進国より多く、相対的に依存度が高い傾向にあるという。

起床してから携帯電話などを確認するまでの時間を見ると、日本では「起床後直ちに」との回答が20%に上り、他の先進国より高い。また、携帯電話などを確認してから就寝するまでの時間は、日本では「就寝直前まで」との回答が15%あり、他の先進国と比べて携帯電話への依存度が高い。一方で、1日に携帯電話などを確認する回数を見たところ、日本では「全く見ない」との回答と合わせて10回以下という回答者が42%で、携帯電話への依存度がさほど高くないユーザーも相当数存在する。

関連記事

ブログパーツ
[ 2018年10月01日 09:13 ] カテゴリ:韓国社会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp