韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  国際 >  Windows 10の大型アップデート提供開始

Windows 10の大型アップデート提供開始

Microsoftが、Windows 10の大型アップデートとなる「Windows 10 October 2018 Update(バージョン 1809)」の提供を開始しました。前回のAplir 2018 Updateと同様、互換性の確認が取れたデバイスから、Windows Updateを通じて順次配信されます。大型アップデートのため、改良点や機能追加などは多数ありますが、スマートフォンとの連携を強めているのが大きな特徴です。Androidでのタイムライン機能のサポートもその一つ。といってもWindowsのアップデートというよりはスマートフォンアプリのアップデートでの対応です。

もう一つのスマートフォン連携は、スマートフォンのSMSをPC上から送受信したり、端末内の写真にアクセスできる「Your Phone(スマホ同期)」アプリの提供です。この機能は、5月からInsider Programで提供されていたもの(当時は「同期電話」の名称でした)。なお、写真はドラッグアンドドロップでPCに移すこともできますが、アクセスできるのは直近の25枚に制限されています。また、今回のアップデートには含まれませんが、このYour Phone(スマホ同期)を拡張し、Androidの画面をPC上にミラーリングする機能も発表済みです。今後もスマートフォン連携は、ますます強化されていきそうです。

その他の機能として、画面のキャプチャを取得するSnipping Toolに変わり、「切り取り領域とスケッチ」が提供されました。「Windowsキー + Shift + S」で起動し任意の領域をキャプチャ可能。アプリからの起動であれば、遅延させてからのキャプチャ取得も行えます。なお、Snipping Toolも引き続き利用可能ですが、起動すると下記のメッセージが表示されます。


Edgeブラウザにもいくつかの機能が追加されました。WEBサイトの内容に集中できる読み取りビューは以前からありましたが、これに、読んでいる個所を把握しやすくするハイライト表示機能が加わりました。長文のページを読む際に便利そうな機能です。クリップボードも機能が拡張されており、「Windows + v」でクリップボードの履歴が表示可能に。さらに、タイムライン機能と同様に、他のデバイスともクリップボードの内容を共有可能になっています。
http://news.livedoor.com/

Windows Updateを通じた自動アップデートからアップデートすることを推奨している。自動アップデートは、互換性が確認されているデバイスからアップデートを提供し、リアルタイムのフィードバックとテレメトリーデータを分析しながら、安定してアップデートできるデバイスに提供を拡大していく。ユーザーは利用しているWindows 10デバイスがアップデート対象に含まれるのを待つのみで何もする必要はない。アップデートできるようになったら通知が表示されるので、アップデート作業を実行するスケジュールを調整する。全体にアップデートが広がるまで数週間を要するが、アップデート作業の手間を最小限に抑え、かつ安全にアップデートを完了できる方法といえる。

関連記事

ブログパーツ
[ 2018年10月04日 09:07 ] カテゴリ:国際 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp