韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  EGRを交換したのに…リコール受けたBMW車からも出火

EGRを交換したのに…リコール受けたBMW車からも出火

排気ガス再循環装置(EGR)を交換したBMW車からも火が出た。BMWが連続火災事故の原因として指摘した「EGR欠陥」が実際はその原因でない可能性があるという疑問が高まっている。

1日、ソウル松坡区(ソンパグ)区役所周辺の道路で走行中のBMW520dの車から火災が起きた。警察とBMWコリアによると、この車は8月7日、国内BMW公式サービスセンターで安全診断を受け、EGRモジュールまでを交換するリコール作業も終えた。これまで安全診断を受けたBMWの車から火が出た事故は4件あったが、リコールまで終えた車から火が出たのは初め。 BMWコリアはまだ火災の原因を見つけられずにいることが分かった。BMW側は、「該当火災をドイツ本社に報告した。火が出た車は交通安全公団が回収した」と明らかにした。交通安全公団は、事故車両のEGRで冷却水が漏れた痕跡は発見できなかったと明らかにした。

これまでBMWは、EGRから冷却水が流れ出て部品が過熱したのが相次ぐ火災の原因だと主張してきた。一方、韓国国内の自動車専門家たちは、当初は車両設計に問題があるかソフトウェア(SW)に欠陥がある可能性を提起した。BMWが部品の限界を無視したまま、車の走行性能を高めて排出ガス基準に合わせるため、無理にSWを設計した、との指摘もある。

スポンサードリンク
BMWコリアは国内専門家たちの主張を否定してきた。しかし、今回EGRを交換した車からも火が出たことで、BMWの主張は成り立たなくなった。完成車メーカーの関係者は、「政府とBMWは火災の原因を最初から調査しなおさなければならない状況になっている」と話した。現在まで、国内のBMWリコール対象車は計10万6000台で、4万800台がリコールを受けた。
http://japanese.donga.com/

韓国でエンジンから出火する事故が相次いだことを受け、欧州で約32万4000台のディーゼル車のリコール(回収・無償修理)を実施するとした。 韓国では今年、BMWディーゼル車の排ガス再循環装置の欠陥でエンジンから出火する事故が27件起きた。同社は10万6000台をリコールし、謝罪した。 BMWはリコール対象を欧州にも広げる。ドイツでは9万6300台が対象で、欠陥が見つかれば装置を交換するとの事。

韓国では高速道路などを走行するBMWのディーゼル車が炎上する事故が2018年だけで40件近く発生している。BMW韓国法人は7月下旬に、BMW車の排ガス再循環装置(EGR)に不具合があるとして、42車種・約10万6317台のリコールを国土交通省に届け出た。韓国政府は、炎上する可能性のあるBMW車が人命を脅かす危険があることから、販売店で緊急点検を受けていないリコール対象車について、8月15日以降の運転中止を命じるよう全国の自治体の首長に要請した。

韓国では、安全運転に支障がある場合、自治体の首長が整備や運転中止を命令できる制度がある。BMWの販売店には、期限前までに安全確認を完了するため、顧客が殺到、2万台程度のBMW車がリコールを完了できずに運転できなくなった。 だが、特に韓国で炎上する理由は明確になっていない。

関連記事

ブログパーツ
[ 2018年10月09日 08:17 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(2)
火災が韓国のみで発生していること、EGR を交換しても火災が発生するなら、ふつうに考えると、車のせいではなく、燃料とか外部に原因があると考えるのが合理的だと思わず、自分に全く非はないと考えるのは、韓国人だけの様な気がしますが、いかがなもんですかね?
[ 2018/10/09 10:38 ] [ 編集 ]
どっこい、どっこい
中央日報 2018年08月10日
韓経:今年火災が発生した車両、BMW>韓国GM>現代車の順=韓国

昨年もBMW車両で最も多くの火災が発生したことが調査で分かった。1万台当たり2.66件の火災が発生した。その次は現代自動車で1万台当たり2.38件となった。 なんだ、どっこい、どっこいじゃないか。
[ 2018/10/09 19:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp