韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  国際 >  新「iPad Pro」のデザインが確定…Apple Special Eventはいよいよ明日!

新「iPad Pro」のデザインが確定…Apple Special Eventはいよいよ明日!

10月30日23時のイベントで発表待ったなしだと予測される、新型iPad Pro。ついての噂は、すでに飽きるほど報じられていますが、なんと今回のリークでデザインが確定かもしれません。このほど、本物のiPad Proと思われるアイコン画像が発見されました。発見元はiOSの内部。つまりApple(アップル)公式のものと見られています。

新型iPad Proは、これまでのiPadから「ホームボタン」が廃止されているのが特徴です。さらに上下ベゼルもかなり狭くなっており、まるで大きなiPhoneのようです。一方で、最新iPhoneに搭載されているような「ノッチ」は見当たりません。新型iPad Proでは顔認証機能「Face ID」が利用できるとされています。しかしノッチがないとなると、Face IDを実現するためのTrueDepthカメラをどこに搭載するか?って話ですよね。ただ、フルスクリーンと言えど、iPhone Xに比べるとディスプレイベゼルは大きめ。なので、フルスクリーンデザインであっても、TrueDepthカメラを搭載するスペースは問題ないのかもしれません。

そのほかの噂では、新型iPad Proは本体背面に新しい「Magnetic Connector」が設置され、アクセサリー類が一新。また初代iPad Proのリリース以来アップデートがない、Apple Pencilに新型の登場が期待されています。
http://news.livedoor.com/

スポンサードリンク
アップルはiPhoneだけでなくiPadやiPod、アップルペイなど、さまざまな自社製品に顔認証機能「Face ID」を対応させていく方針の様だ。新型「A12X チップセット」を搭載。このA12X チップはTSMCの7nmプロセスを採用して製造され、3つの高性能コアと5つの高効率コアを備えたオクタコアチップセットとなる。また新型タブレットでは「USB-C」端子が搭載されるという。

個人的にはアップルの独自プロセッサA12 Bionicに興味がある。前世代のA11 Bionic(iPhone Xに搭載)と比較して公称では最大15%高速化、しかし今回の検証結果では多くの作業で40%程度の性能向上が確認されたとか。グラフィックを担当するGPUについても、クアッドコア化とGPUメモリ圧縮などの導入により、新たな次元に引き上げられたと言う。

もっともCPUだけの魅力であれば、ゲーム専用とする人以外には関係がない。現行製品でも十分な性能であるから、単純に買い替えとなると、意見が分かれるだろう。ましてベゼルが狭いというのは、持ちながら利用すると手が画面に触れて、意外と扱いにくい可能性がある。また顔認識となると、現行の指紋認識より扱いが面倒だ。いちいち顔の前まで、もってくる必要がある。現実発表でどうなるのか…、金額に見合うだけの製品となるのか楽しみではあるが…。

関連記事

ブログパーツ
[ 2018年10月29日 09:51 ] カテゴリ:国際 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp