韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  日本政治 >  強制徴用判決で国際世論戦を始めた日本…韓国は10日以上も「対策準備中」

強制徴用判決で国際世論戦を始めた日本…韓国は10日以上も「対策準備中」

日本政府が強制徴用をめぐる韓国最高裁の判決に対し、本格的な国際世論戦を始めた。「韓国は国際法違反国家」として世界の在外公館を中心に全面戦争に乗り出したのだ。 9日の産経新聞によると、日本政府は韓国最高裁の強制徴用判決が不当だという点を各国の在外公館を通じて発信するよう指示したと報じた。

すでに米国、英国、フランスなど一部の大使館は韓国最高裁の判決が出た直後、河野太外相の名義で発表した談話を英文版に翻訳し、ホームページと大使のSNSに掲載している。さらに領事館を含む在外公館などに対し、現地メディアを積極的に活用すべきという指示も出した。 産経新聞は外務省幹部の言葉を引用し、「韓国最高裁の判断は明確な国際法違反に当たる」という内容で大使が現地メディアに寄稿するのが対外発信の中心になると伝えた。 別の外務省幹部は「日韓間の問題をひとごとだと考えている諸外国にも正しく理解してもらうには、今のタイミングで発信していくべきだ」と述べた。

日本政府が今回の韓国最高裁の判決を控え、他国への対応まで準備するなど緻密に戦略を立ててきたことが分かる。 一方、韓国政府は最高裁の判決から10日ほど経っても政府の基本立場さえも示せない状況だ。 韓国政府は判決当日の先月30日、李洛淵(イ・ナギョン)首相の名義で「司法府の判断を尊重し、関連事項を綿密に検討する。関係部処、民間専門家と共に政府の対応を用意していく」という声明を発表した後、事実上、沈黙を維持している。


日本の反発が過激になると、6日に外交部は「国民感情を刺激する発言を深く憂慮する」とし、7日に李首相が「日本政府指導者が過激な発言を続けていることに深い懸念を表す」という要旨の「立場文」を出したのが、今まで韓国政府が表した立場のすべてだ。 30日の最高裁の判決直後、李洙勲(イ・スフン)駐日韓国大使を呼び出した席で河野外相は「なぜ韓国政府は立場を決めないのか」と抗議をしたという。李大使が「首相室が対策を用意するので時間を置いて待ってほしい」と述べたことに対する反応だった。
https://japanese.joins.com/

中央日報のトーンダウンした記事だ。今回の訴訟は、韓国の最高裁で2012年に日本企業が敗訴した時点で無理となる。1965年の両国の国交正常化のための「日韓基本条約」とともに結ばれた「韓国との請求権・経済協力協定」は、日本が韓国に5億ドルの経済支援を行うことで、両国及び国民の間での請求権を完全かつ最終的に解決したわけで、韓国政府に逃げ道は無い。反日にもほどがあるわけで、限度を知らない連中が、大問題を起こした瞬間でもある。

協定に関する紛争があれば外交経路で解決するものとし、解決できない時は第三国を交えた仲裁委員会に付託することになる。韓国政府は条約内容を長らく国民に明らかにしていなかったが、2009年には徴用工の未払い賃金等もこれに含まれていたと公式に弁明している。同国内では、国民が受け取るべき補償を、韓国政府が一括で受け取り費やしたとの批判もある。もっとも日本が支払った金額のみならず、日本の金でインフラを実施し、今の土台となったことなどを知りはじめたのはつい最近である。歴史依存病と言う割には、歴史を知らなすぎる部分でもある。自国民には知らせない自国政府の陰謀とも見て取れる。

こんな国とは付き合う必要がない。敗戦後から我慢してきた日本のほうがはるかに大きな負担だろう。

関連記事

ブログパーツ
[ 2018年11月09日 19:01 ] カテゴリ:日本政治 | TB(0) | CM(3)
遂に始まった!
韓国が内心最も恐れていた日本による経済制裁が始まる!

半導体の製造に使われるフッ化水素について、日本政府が韓国への輸出を承認せず。
これにより韓国のサムスンやSKハイニックスの半導体製造に支障が出るとして業界は「超緊張状態」に陥っている。
フッ化水素は日本企業が独占しているため、韓国の半導体工場を稼働停止させるのは赤子の手を捻るよりも簡単だ。その上、日本は韓国の半導体製造装置も握っているし、韓国は重要素材の80%を日本から輸入している。
日本が本気で怒ったらどうなるか位は察しろよ!感情だけで動いてる稚拙国家にはそれも無理か?
今更、焦って現状の在庫確保に動いてるようだけど、それが全部尽きたら半導体の製造はストップだな。

但しこれで終わるとは思うなよ!これは始まりに過ぎないのだから!
[ 2018/11/09 21:40 ] [ 編集 ]
黒幕は誰だ
文在寅の了解を取って、北のエージェントがやらせた訴訟に
時流を読んだ裁判官がのったことで、つまり、韓国政府には
ことの主体はない。後始末をやらされる政府官僚はやる気が
ないだろう。

以前と違うのは、こういう日韓紛糾に米国が関与しないこと。
裏に北朝鮮がいると、米国も知っている。
[ 2018/11/09 21:41 ] [ 編集 ]
裁判さえ成立していない茶番劇
韓国最高裁の判決と言ったって、自称被害者を名乗る原告と裁判所が被告不在ででっち上げた判決。
裁判自体が成立していない。
見っとも無い。
こんな事を主張するならば韓国抜きで、竹島を日本の領土だと判決を下す事も正当だと言える。
当然、今回の最高裁の茶番劇の判決を撤回し、かつそれに制裁を加える事さえ正当化される。
当然、韓国に高い制裁金を課してそれが支払われるまで韓国人の入国禁止、在日韓国人追放ぐらい当然だ。
[ 2018/11/10 05:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp