韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  レーダー否定、8言語で 韓国動画、文氏は10日会見

レーダー否定、8言語で 韓国動画、文氏は10日会見

韓国海軍駆逐艦が海上自衛隊のP1哨戒機に火器管制レーダーを照射したとの日本の説明を否定する韓国政府は、主張をまとめた動画について、既に公表した韓国語と英語版に加え日本語や中国語、ロシア語、アラビア語版などを公開し、計8言語で国内外に訴える方針を決めた。韓国国防省関係者が6日、明らかにした。

韓国大統領府は6日、文在寅大統領が10日午前10時(日本時間同)に年頭の記者会見を行うと発表した。レーダー照射問題や、いわゆる徴用工訴訟の韓国最高裁判決をめぐって悪化している日韓関係について考えを表明する可能性がある。会見では、北朝鮮の非核化問題や南北関係など朝鮮半島情勢に関する政策説明が中心テーマになりそうだ。

文氏は昨年の年頭記者会見で、慰安婦問題の「最終的かつ不可逆的な解決」を確認した2015年の日韓合意について「日本が心から謝罪するなどして、被害者たちが許すことができたときが本当の解決だと考えている」と述べるなど、対日関係に触れた。
https://www.sankei.com/

スポンサードリンク
今回救難活動に携わっていたのは警備救難艦である。海上自衛隊の哨戒機が付近を飛行した際に、韓国駆逐艦がこれを脅威と感じたならば、このような事態に対応するためにこそ傍らに待機していたのではないのか。それこそが今回の火器管制レーダーの照射につながったとの指摘もある。海上自衛隊の哨戒機が付近を飛行して脅威と感じたならば、なぜ緊急周波数で哨戒機に対してその旨を伝達しようとしなかったのか。少なくとも海上自衛隊の哨戒機の呼びかけには応じるべきでだった。

今回の異常行為は、韓国の最後の悪あがきに感じる。すでにネタ切れ状態の韓国はいつまで嘘をつきとおすのか、既に嘘ですとは言い難い時期を通り越したわけで、彼らには誤るという事を知らないだけに、すぐミスであったと謝罪すれば済んだことが、日本側の対応がまさか…と思ったと言うのが正直だろう。そもそも今の韓国は敵である。日本政府は韓国を信用していない。

関連記事

ブログパーツ
[ 2019年01月07日 09:47 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(1)
韓国の公開動画によって韓国が嘘吐きだと証明された。
韓国が公開した動画を見て自衛隊機は韓国艦艇を威圧する様な低空飛行を一切していない事、及び韓国艦艇が国際法で定められた艦艇旗を掲揚していない状態だった。
つまり北朝鮮と瀬取りをしていた処を日本に見つかりレーダーを照射して追い払う必要があった。
取引は何か韓国が北朝鮮に核弾頭の材料としてプルトニウムを渡したのか、IAEAの査察を想定して北の核ミサイルを韓国に隠す為に渡していたのか?
[ 2019/01/07 18:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
月別アーカイブ
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp