韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国政治 >  米専門家が警告「韓米同盟は悲劇的な形で突然終わる可能性も」

米専門家が警告「韓米同盟は悲劇的な形で突然終わる可能性も」

防衛費分担金問題を受け「韓米同盟は今年になって大きな試練に直面する」との見方が相次いでいる。韓国政府は連日「強固な韓米同盟」を強調しているが、米国ではマティス国防長官の辞任によって韓米同盟が「悲劇的で突然の終息段階に入る」との警告が出始めている。

米国の外交専門誌『ディプロマット』は4日付で防衛費分担金交渉が韓米の間で決着がつかないことについて「(2013年の交渉など)防衛費分担金交渉が期限内に終わらないのは今回が初めてではない。しかし今回はさまざまな面でこれまでとは根本的に違う」「交渉の行き詰まりによる最も大きな問題は、安全保障におけるパートナーとして(韓国に対する)信頼が崩壊することだ」などと指摘した。韓国政府が最後まで分担金の増額に応じない場合、同誌は「トランプ大統領は2回目の米朝首脳会談で一方的に在韓米軍削減を宣言することもあり得る」との見方を示した。

韓米両国は昨年10回にわたり防衛費分担金特別協定(SMA)の締結に向けた交渉を重ねてきたが、接点を見いだすことはできなかった。最大の争点となっている「総額」と「協定の有効期間」について意見の隔たりが大きく、交渉は事実上原点に戻った状態だ。一部では「防衛費分担金問題が韓国の自動車に対する関税引き上げなど、別の問題に飛び火しかねない」との見方もある。

スポンサードリンク
(略)マクスウェル研究員はさらに「(在韓米軍を取引の材料とする)トランプ大統領の同盟に対する見方が変わらない限り、トランプ大統領は韓国が(在韓米軍の駐留経費)全額を負担する以外に何を受け入れるか、確実なものは全くない」「もしトランプ大統領が(妥協案を)受け入れない場合、米軍は直ちに韓半島(朝鮮半島)から撤収するかもしれないし、そうなれば韓米同盟は悲劇的な形で突然終息するだろう」との見方を示した。
http://www.chosunonline.com/

韓国は南北統一に突き進んでいる。そして、韓国の有事指揮権も米国から韓国に移管するという。これで、在韓米軍は、韓国指揮下では戦えない。つまり在韓米軍は撤退となる。従って米韓同盟も終了になる。韓国は対北朝鮮国境線を無防備にし、人的往来を自由化するという。結果、北朝鮮と合併するしかない。文在寅大統領は、核付きの強大国になる夢を追いかけ始めたともいえる。日本に対しても核兵器で脅せる。日本の敵国朝鮮という事になる。一方、経済の起爆剤も欲しいわけで、文在寅大統領は、韓国経済の起爆剤として、韓国の鉄道をロシア鉄道に繋げて、云々…と考えているなら、韓国は自滅だろう。若者は海外に逃避するだろうと思うが…。歴史依存とはいえ、韓国の若者が求めているのは違う。統一前に韓国内は大混乱に陥るだろうと思うが…。

関連記事

ブログパーツ
[ 2019年01月07日 15:48 ] カテゴリ:韓国政治 | TB(0) | CM(3)
2019年は韓国崩壊の年となるか?
米韓同盟が破棄され、日韓国交も閉鎖の危機を迎え、韓国が崩壊するのが2019年なのか?
それとも米軍撤収と共に北朝鮮が一気に韓国に攻め込んであっという間に占領されて終わるのか?
どちらにしても文大統領が韓国を崩壊に導く事は間違いない。
[ 2019/01/07 18:25 ] [ 編集 ]
朝鮮半島の事は北朝鮮と韓国で決めるべき。各国は、それに対して今後の対応をとる
[ 2019/01/07 20:08 ] [ 編集 ]
軍事バランス
米国は北朝鮮問題を、まとめにかかろうとするが、
韓国の裏行動が非核化の邪魔だから
米朝会談2回目と、駐韓米軍問題(米韓軍事同盟)をセットにする。

非核化が停滞する中で、中韓の接近だから、北朝鮮韓国を
まとめて一括処理するプロセスを選ぶだろう。
米朝会談2回目では、米国が探るのは北に武力統一の
意志があるか。北に核ミサイルがあるが、米軍には
一瞬で北朝鮮を壊滅させる兵器群がある。
[ 2019/01/07 22:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp