韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  北朝鮮 >  在日米軍「北には核兵器15基以上」…数字まで異例の明示

在日米軍「北には核兵器15基以上」…数字まで異例の明示

韓国内外の韓半島(朝鮮半島)専門家らは、これまで北朝鮮の非核化交渉において「核凍結」シナリオを最も懸念してきた。交渉が長期化して進展がない場合、米本土を攻撃できる北朝鮮の大陸間弾道ミサイル(ICBM)だけは廃棄するという条件で米国が北朝鮮と妥協することもあり得る、というシナリオだ。このシナリオは、これまで韓米が強調してきた北朝鮮の核・ミサイルの完全な廃棄とはかなり隔たりがある。

今回公開された在日米軍の「東アジアの核保有宣言国」という動画は、米国最高首脳部のこうした胸の内を知らず知らずのうちに反映しているのではないか、と分析されている。動画で在日米軍は、北朝鮮が15基以上、ロシアが4000基以上、中国が200基以上の核を持っていると説明した。韓国軍の関係者は「一般的な情報当局の分析に近いが、数字はむしろ保守的に捉えているようだ」と語った。米軍が一般向けに公開する資料で北朝鮮の核兵器の数を具体的に明記するのは異例。

スポンサードリンク
高麗大学の南成旭(ナム・ソンウク)教授は「在日米軍の動画は、安全保障という側面から朝中ロの3カ国は脅威だという意味で作ったものであって、外交的な公式宣言ではない」としつつも「米国が、腹の底では既に北朝鮮を『核の脅威となる手段を持つ核保有国』に分類していると分かる」と指摘した。北朝鮮が核保有国であることを公に認めてやるわけではないが、既に内部的には北朝鮮を核保有国と仮定して各種の実務会談を進めている、ということだ。
http://www.chosunonline.com/

北朝鮮の脅威と言う面では何も変わっていない。日本は自国防衛と言う面で考慮すれば、軍備を整えるのは当然と言える。米朝首脳会談とは言え、そう簡単に非核化が進むわけではない。長い年月がかかる間に約束は破られる可能性は十分あるわけで、挙句に最近韓国では核保有についても言及している。北朝鮮の非核化は空振りに終わる可能性が高い。まして韓国は北朝鮮に寄り添っている。一方の北朝鮮は中国に寄り添い、いずれ韓国を飲み込むことを考慮しているだろう。思惑だけは、朝鮮戦争が継続しているという事だ。 所詮北と南は交わることは無い。

関連記事

ブログパーツ
[ 2019年01月16日 09:02 ] カテゴリ:北朝鮮 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp