韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  韓国経済 >  「韓国を制裁すれば日本にも莫大な被害」…日本でも経済報復無用論

「韓国を制裁すれば日本にも莫大な被害」…日本でも経済報復無用論

「両国の経済は複雑に絡んでいるため、そのシステム自体を破壊すれば被害額は莫大になる」。 韓国国内の日本企業関係者で構成される「ソウルジャパンクラブ」の理事長を務めた高杉暢也・元韓国富士ゼロックス会長が最近発売された月刊誌『文芸春秋』4月号の対談記事で述べた言葉だ。

「日本国内の強硬派の間では『日本に少し損害が生じても韓国に制裁を加えるべき』という主張がある」という司会者の質問に対し、高杉氏は「そうではない。日本にも大きな影響が生じる」とし、このように答えた。 高杉氏は「例えば日本の精密部品会社にとってサムスンとLGは重要な納品先」とし「(スポーツ用品)デサントの最も大きな市場も韓国」と説明した。そして「両国の経済は切り離せない関係」とし、両国経済が共同運命体であることを強調した。

高杉氏は「サムスンの場合、デザインや世界各国の事情に合わせたマーケティング戦略などが優れているが、サムスン製品の部品は半分近くが日本製」とし「これら企業は日本がなければ生き残ることができず、我々も韓国から大きなサポートを受けている」と話した。

スポンサードリンク
日本政府が徴用裁判に対する「対抗措置」として検討中の経済制裁に関連し、日本国内でその効果を疑問視する声が噴出している。 高杉氏の主張と同じように「密接に絡んでいる日韓経済の依存構造からみて、韓国だけでなく日韓両国に大きな打撃になるしかない」ということだ。
https://japanese.joins.com/

2019-03-14-k001.jpg

韓国を制裁すれば日本にも莫大な被害と、韓国メディアが騒ぎ始めている。よほど心配なのだろう。日本に莫大な被害が出ると語る日本人を利用したりと忙しく報じている。勿論被害が出ないわけではない。韓国経済に甚大な被害がでる事が明確になるほどに、このような記事が出始める。日韓貿易における収益だけ見れば莫大だが、部分的に止めるだけで十分だろう。その前段階で韓国への投資を止めるのが一番早い。今の韓国にとっては、韓国徴用工判決により、投資と観光客が激減する事も恐れている。そのうえで、さらに日韓貿易で韓国により大きなダメージを与えるものだけを止めるだけで十分だろう。フッ化水素などはすでに制限或いは止めているという情報もある。また中国から代替えとしてフッ化水素を調達しているという情報もある。とは言え、一つでも部品が無ければ、製造できないわけで、莫大な被害となるほどではない。選別して実行するべし!

関連記事

ブログパーツ
[ 2019年03月14日 15:52 ] カテゴリ:韓国経済 | TB(0) | CM(1)
要らないものから
そりゃ、やりますよ、ほとんどのものは
供給過剰だから、市場の供給を絞るチャンスだ、
要らないものから順番に止める、
消費額が小さい、韓国人観光客は優先度が低い、
キムチ輸入額 5600万ドル、これも要らない、
あと、銀行の韓国融資、これは止められるだろうか、
どうも韓国は国内金融の上得意のようだ、
[ 2019/03/14 17:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp