韓国経済.com

韓国の政治及び経済・日本の政治及び経済について、情報を提供します。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治 韓国芸能 ショップ
韓国経済.com TOP  >  東日本大震災 >  韓国の記者団、日本の原発汚染度を現地調査=検出された放射性物質の値は?

韓国の記者団、日本の原発汚染度を現地調査=検出された放射性物質の値は?

2013-10-19-k014.jpg

2013年10月18日、中国中央テレビは、福島第1原発の汚染水流出問題への憂慮から、韓国政府が先ごろ記者団を組織し、日本の原発汚染度について現地取材を行ったと伝えた。

韓国テレビ局KBSの記者が、日本の大学の研究員とともに放射性物質の実地検査を行った。東京湾内の7カ所の海底から泥のサンプルを採取し検査したところ、すべてのサンプルから1キロ当たり100ベクレルを超える放射性物質が検出された。これは、国際法で定められている原子力発電所の排水基準値「90ベクレル以下」を上回る数値である。

さらに、福島第1原発から700メートルの地域の土壌サンプルからは1キロ当たり4万ベクレルの放射性物質が検出され、100キロ以上離れた仙台港のサンプルからも1キロ当たり2000ベクレルが検出された。いずれも韓国の基準を大幅に上回る結果だった。


お勧め記事

日本の安倍晋三首相は9月の国際オリンピック委員会(IOC)の総会で五輪招致の応援演説をした際、福島の汚染水の影響は0.3平方キロメートル以内にコントロールされていると発言した。しかし、韓国の記者の調査では、原発の汚染レベルは日本政府の発表をはるかに超えている。(翻訳・編集/北田)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131018-00000040-rcdc-cn

watasi-5.jpg
【管理人コメント】

私の心配はアベノミクス戦略の失敗では無い。

汚染水漏れ対策だ。

必ず最後は放射能の値と汚染水漏れ対策が最重要視される。

安倍総理はもっと危機感を持つべきだ。

すべての努力が上記で”泡となって消える”可能性がある。

何度も言うが、面倒な問題こそ先に片付けるべき。

この問題を軽視すると、安倍内閣は終わる…。

安倍総理が自覚しない限り、日本経済の安定は無い。

汚染水漏れ対策がすべての鍵を握ることを理解しなければならない。

スポンサードリンク

関連記事


ブログパーツ
[ 2013年10月19日 12:07 ] カテゴリ:東日本大震災 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

サイト内をキーワードや文書で検索
スポンサードリンク
お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp