韓国経済.com

韓国経済を中心に北朝鮮・中国・台湾・日本そしてアメリカの経済状況を説明するサイトです。
韓国経済 韓国社会 韓国政治 日本経済 日本社会 日本政治
韓国経済.com TOP  >  未分類
最新記事

日経平均はアベノミクス以降の高値更新!… 買いなのか?

世界では株価指数や経済指標が数年ぶり、十年以上ぶりなどの記録ラッシュとなっています。日本も、東証二部指数は1969年算出開始以来の最高値を更新し、同様に小型株指数であるTOPIX Smallは1993年以来の高値を取ってきました。そして日経平均もアベノミクス開始以来の高値更新となりました。世界と日本の現状の金融政策、経済政策は良く機能しており、国内景気や企業業績は「極めて良い」状況となっています。今後、企業利益に上...続きを読む
[ 2017年10月15日 11:40 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

中国人民日報「THAAD、韓中通貨スワップ延長に障害」

中国人民日報が英語版で、THAAD(高高度防衛ミサイル)問題と韓中通貨スワップについて論評した。 中国共産党機関紙・人民日報の英語版は12日の論評で「THAAD問題の中、韓中通貨スワップ延長協議が行われている」とし「韓国の専門家とメディアはTHAAD問題のために中国が通貨スワップ延長を拒否することを憂慮している」と伝えた。 続いて「韓中通貨スワップ規模は560億ドルで、韓国が締結した通貨スワップ全体...続きを読む
[ 2017年10月12日 17:48 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(2)

韓米金利が逆転‥1400兆ウオンの家計負債に「火の粉」が飛ぶか?

米中央銀行が量的緊縮に入り、世界経済に及ぼす影響に対する関心が高まった。量的緊縮は市中に撒き散らされているお金を直接締め付けるという意味だ。米国が量的緊縮を受け、今年12月に金利を引き上げる場合、韓米間の金利逆転現象が発生して1400兆ウォンに達する国内の家計負債管理にもかげりが生じる見通しだ。5日、米国現地のマスコミによると、米連邦準備制度(Fed)は先月20日、連邦公開市場委員会(FOMC)を開き、今月から保有し...続きを読む
[ 2017年10月06日 11:28 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

東芝半導体、「日米韓連合」に2兆円規模で売却 

東芝は20日に取締役会を開き、半導体子会社「東芝メモリ」の売却先を米投資ファンドのベインキャピタルが主導する「日米韓連合」とする方針を決めた。売却額は2兆円規模。早期の売却契約を目指す。半年以上にわたり迷走した売却交渉を決着させ、経営再建に向けて前進する。20日の取締役会では協業する米ウエスタンデジタル(WD)が加わる「日米連合」が示した新たな案と日米韓連合の案を精査した。買収額に研究開発費用など...続きを読む
[ 2017年09月20日 17:33 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(3)

最低時給上昇で国が賃金支援・・・世界で類例ない

韓国の来年の最低賃金は時給7530ウォン(約734円)だ。金額基準で過去最大の引き上げ幅(1060ウォン)となった。政府が約3兆ウォンを投じて零細事業主の人件費負担を減らすという理由だ。 取材の結果、今年の支援分2兆9707億ウォンの細部算定根拠が初めて明らかになった。その間、企画財政部は総額だけを明らかにし、誰にどのように支援するか具体的な根拠は示していなかった。 ひとまず政府は支援対象を「引き上...続きを読む
[ 2017年08月31日 17:48 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(2)
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
お問い合わせ

お問い合わせ
管理人 MON
連絡先 monma@asahinet.jp